スタッフ

スタッフ

宮内 真理子

宮内 真理子

Mariko Miyauchi

長野県出身。3歳より長野バレエ団にてバレエを始める。1984年東京新聞全国舞踊コンクールバレエ第2部第1位文部大臣奨励賞、同年埼玉県舞踊コンクールバレエ第2部第1位橘秋子賞等、国内でのコンクールに於いて数々の賞を受賞。1987年上京。小野正子バレエスタジオ、東京シティ・バレエ団研究所に入所、東京シティ・バレエ団公演「コッペリア」で主演デビュー。

1989年ローザンヌ国際バレエコンクールに於いてプリ・ド・ローザンヌ・スカラシップ賞を受賞、英国ロイヤルバレエスクールにスカラシップで留学、1990年バーミンガムロイヤルバレエ団に入団。1992年以降はコロラドバレエ団(アメリカ)、新国立劇場バレエ団(日本)、レニングラードバレエ団(ロシア)他、国内外のバレエ団で主演、客演する。

1994年 USA ジャクソン国際バレエコンクール銅賞受賞。1995年から1年にわたり、東宝ミュージカル「回転木馬」のルイーズ役で出演(ケネスマクミラン振付)。1999年中川鋭之助賞、2000年芸術選奨文部大臣新人賞、同年、橘秋子賞優秀賞受賞。2005年天皇陛下、各国大使ご臨席の開会式に於いて、佐渡裕指揮するスーパーワールドオケーストラの演奏で、ストラビンスキー「火の鳥」を踊りその模様はNHKで放映された。

2006年にGYROKINESIS®(ジャイロキネシス)、GYROTONIC®(ジャイロトニック)と出会う。自身のボディメンテナンスのために始めたこのメソッドの効果に衝撃を受ける。幼少の頃から抱えていた腰痛他、様々な身体の問題を改善に向かわせ、身体の使い方の再教育を可能にするメソッドだと確信。指導者養成コースを受講し資格を取得。2007年にはジャイロトニックの考案者ジュリオ・ホバス氏在住のマイアミに移住、指導者としての経験を積む。またマイアミ在住中はアメリカ、カナダ、ヨーロッパ等様々な国で後進トレーナーの指導、ダンサーのコンディショニングにも携わる。また指導者としての活動に並行し、マイアミコンテンポラリーダンスカンパニーに所属、ダンサー兼指導者としてカンパニーのクラシックバレエ、ジャイロキネシスのクラスを担当。

2011年帰国。帰国後は(株)MMKを立ち上げ、日本各地でクラシックバレエの指導、ジャイロトニック・ジャイロキネシスの普及活動を本格的に開始。同年6月に長野に、翌年2012年1月に東京にスタジオを開設。2013年にはジャイロキネシスマスタートレーナーに認定され、指導者の養成にも益々力を注ぐ。また現役時代からの長年に渡った自身の怪我の経験を活かしダンサーのコンディショニング、リハビリに関わりながら、個々の身体においてのバレエの動きの改善や豊かな身体表現に繋がるアプローチ法を追求している。

【取得資格】

  • GYROKINESIS®認定マスタートレーナー
  • GYROTONIC®認定プレトレーナー

※以下、50音順

浅井恵子

浅井恵子

Keiko Asai

東京で生まれ、幼少期は木登りの大好きなわんぱくな女の子。中学でバレーボール、高校で器械体操を経験し、20歳の時にジャズダンス、その後バレエを始める。

結婚を機に長野に移り住み、2009年ダンススタジオMOVINGをオープン。主宰者として、また指導者として踊ることの喜びを生徒さんとシェアしている。スタジオをオープンした同年、宮内真理子のジャイロキネシスを初受講し衝撃を受ける。以前から背骨を動かす動きには興味があり、その重要性を身体で体感していたものの、背骨だけでなく、手足、呼吸を連動しエクササイズとして確立されたジャイロキネシスに出逢い、感動を覚え、これだ!!と実感する。

長野でジャイロキネシスや真理子さんに出逢えた事は、私にとって新たな感覚の気づきや、学ぶ事の大切さを改めて教えられた本当に幸せな出来事です。 これからは、自身も成長しつつ、皆さんに楽しく、身体が喜ぶ時間を提供していけたらと思います

【取得資格】

  • GYROKINESIS®認定トレーナー

市川康美

市川康美

Yasumi Ichikawa

20代からエアロビクスインストラクターとしてフィットネスクラブで活動。少しずつ膝の傷みや腰痛等の不調を感じはじめ指導を中断。

「もっと自分の身体を丁寧に扱いたい」「心も身体もしなやかでいたい」そんな思いから2006年、ピラティスインストラクターの資格を取得し再びフィットネスクラブで活動を始める。

2010年、以前から気になっていたジャイロキネシスに出会い、心の奧から沸き起こるエネルギーと理屈抜きに身体が目覚めていく感覚に魅せられ「自分の探し求めていたものにやっと出会えた!」と強く感じてトレーナーの道を目指す。

特に歩く時の気持ち良さ、感覚は衝撃的で今でも忘れる事ができません。
単なるエクササイズとしてではなく、身体の気持ち良さが心の気持ち良さに通じる事、そして自信にも繋がるこのメソッドの素晴らしさ楽しさを沢山の方にお伝えしたい …そんな思いでいっぱいです。

【取得資格】

  • GYROTONIC®認定トレーナー
  • GYROKINESIS®認定トレーナー
  • ・FTP 認定マットピラティスインストラクター

金子惠美

金子惠美

Emi Kaneko

高校卒業後スポーツクラブに勤務し、主に水泳とシンクロナイズドスイミングの指導に関わる。そんな中交通事故により腰椎と脊椎を損傷、 3年後に現場復帰し自身の経験を生かしリハビリを兼ねたフィットネス系の指導者としても仕事の幅を広げる。

大学卒業後はスイミングプール施設のある病院でリハビリ責任者として活動。身体に不調を抱える人達と供にQOL(Quality of Life=「生命の質」「生活の質」「人生の質」)の向上を目指す中、多忙な生活から脳梗塞になり再びリハビリ生活を 送る。

復帰後スポーツクラブで水泳指導をする生活の中、2010年に ジャイロキネシスと出会い、初体験でこれまで体験をしたことが無い動きへの思考に強く惹かれ、またその動きの優しさと力に魅せられ、更に探求をしたいという思いでトレーナーの道を目指す。

ジャイロキネシスを通して、肉体的にも精神的にも「自分が在るべき場所に在る事」がより良いQOLに繋がることを更に強く感じ、そこに一歩でも近付き、人と生活に寄添えるジャイロキネシスを多くの人と分ち合える様に、そして自身はもっとしなやかになれる事を目指して(笑)・・・日々研鑽中です。

【取得資格】

  • GYROKINESIS®認定トレーナー
  • ・日本体育協会認定 公認スポーツ指導者(水泳コーチ)
  • ・公益財団法人 健康運動づくり事業財団認定 健康運動指導士

柳沢絵美

柳沢絵美

Emi Yanagisawa

20代、モデルの仕事をきっかけに女優としてテレビ、舞台等で活動する。

その後、身内の介護をきっかけに介護士の仕事を始める。やりがいを感じていたが体力を必要とする介護の仕事で身体の痛みに悩まされる日々となる。腰痛で床に座る事さえも苦痛で心身共にストレスを感じていたところ、知人からジャイロキネシスをすすめられる。宮内真理子のジャイロキネシスを受講し、豊かな表現に誘われるように心身のストレスが軽くなっていく事に感動を覚える。「自分の表現でこの良さを伝えてみたい」という強い思いから、指導者養成コースを受講を決意。宮内真理子に師事しGYROKINESISRトレーナー資格を取得する。

現在MMKでクラスを担当する他、自身の出産経験を生かし“子育てママのジャイロキネシス”を広める活動を行っている。

心と身体の安定が日々の生活の輝きに繋がります。このメソッドの素晴らしさ、楽しさを思いっきりお伝えして参ります。

【取得資格】

  • GYROKINESIS®認定トレーナー
  • ・訪問看護員2級

MMK長野スタジオ
MMK東京スタジオ
MMKOthers

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • アルバム

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter

  • MMMK Twiteer 公式アカウント
  • MMK 公式 Facebookページ