東京スタジオ:秋満 冷えに負けない身体づくり☆

2017年のスタート、皆様いかがお過ごしでしょうか?
新年が明けて早2週間。
のんびりだった年末年始モードから、もとの時間の流れに身体が戻りつつあります。

さて、相変わらず寒い毎日が続いていますね。
この時期、一つの悩みとなるのが身体の冷え。
いわゆる『末端冷え性』です。
特に女性にとって冷えは大敵です。
末端冷え性の主な原因は…
①血液循環が悪い ②代謝が低下している ③筋肉量が低下している ④自律神経の乱れ
などと言われています。
(女性については女性ホルモンの乱れも原因に挙げられています。)

私はもともとバレエをやっていたためか、あまり冷えに関しては悩んでいませんでした。
こんなにたくさん動いているし、汗もかいているし、冷え性なんてありえない!!と自負していました、、が。
ジャイロキネシスに出会い、日々の生活にジャイロキネシスが加わった今の自分と過去の自分を改めて比べてみると、、、
自分で気づいていないうちに身体は冷えていたんだ思い当たることがありました。
例えばウォームアップ前のトレーニングウェア。
前は色々重ねて着ていましたが、今は前より薄着で大丈夫になりました。
あと身体が温まってくるタイミングが今の方が早かったり、厚手の靴下や手袋も以前よりあまり必要なくなりました。

ジャイロキネシスでは血液の循環を促す『呼吸』を繰り返し行なって動いていきます。
血液循環が良くなると自然に代謝が上がりますし、呼吸を意識的に行ないながら動くことで、自律神経にも作用します。
吸うときは交感神経、吐く時は副交感神経が優位になり、身体がリラックスし、自律神経のバランスが整いやすくなります。

ジャイロキネシスは冷え性改善するための、まさにぴったりなエクササイズなのです。
クラスを受講していただいたお客様から、たびたびこのようなお言葉をいただきます。
『なんだか温泉に入った後みたいです』
呼吸と共に、内臓(内側)から柔らかくマッサージするようにしながら、全身を効率よく様々な方向に動かすことができる、ジャイロキネシスならではの効果だと思います。

寒い冬はまだまだ続きます。。
ちなみに私は毎朝お白湯を飲むようにしています。
内臓から温めて、ジャイロキネシスで全身温めて^^
オススメです☆

皆様も是非、ジャイロキネシスで冷えに負けない身体を作り、この冬を元気に乗り越えていきましょう!!

image1

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter