東京スタジオ:秋満 地元の空気をたっぷり吸いながら…

image1東京スタジオ秋満です。
桜もやっと満開になり、すっかり春めいてきましたね(*^^*)
しかしまだまだ三寒四温の季節、、皆様お身体の調子は崩されていませんでしょうか?
油断できない時期なので、体調管理には十分気をつけてまいりましょう!!

さて、先日私の地元のバレエスクールから、バレエとジャイロキネシスの講習会を依頼されまして、1日と短期間ではありますが行ってきました。
一昨年以来に訪れたスタジオには、新しい写真や、表彰状が飾られていたり、海外留学している子からの近況報告の手紙が貼っていたり、小さかった子がすっかり成長してお兄さんお姉さんになっていたり、初めましての顔ぶれが増えていたり、、
あっという間に過ぎたと思っていましたが、この2年のうちにガラッと色んな変化が起こっていて少しビックリしました!
今回のジャイロキネシスクラスは中学〜高校生のジュニアの子達や、大人の方まで幅広いメンバーで行いました。
終始和やかで、楽しそうに皆さん受けてくださいました。
身体が軽くなった、呼吸をたくさんしてスッキリしたなど、色んな感想をいただきました。
先生も、クラスを受けるのに夢中になってしまって、写真撮り忘れちゃった〜とおっしゃっていました。(笑)

最近、中学〜高校生にジャイロキネシスを教える機会が増えてきています。
ジャイロキネシスの効果は一言では言い表せないほどたくさんありますが、私はその年代の子達に一番感じてほしいことがあります。
それは、

“呼吸と一緒に身体をめいいっぱい自由に動かす楽しさ、気持ちよさ”

です。
もちろん解剖学的に細かく伝えたいことはたくさんあります。
ですが、最初は頭で操作する動きではなく、身体の本来もっている自然な感覚を思い出し、思いっきりめいいっぱい気持ちよく動ききってもらいたいのです。

バレエではポジションやターンアウト、テクニックなど、身体の色々なところを駆使し、追求し、技術を磨いていかなければなりません。
しかし、その過程でどうしても形ばかりにとらわれてしまい、自分の中に本来ある身体の伸びやかさや柔軟さ、健やかで安らぎのある素直な心などを見失いがちになります。
ジャイロキネシスは、その凝り固まった状態から一気に解放してくれます。
そして、それがそのうち、だんだん踊りの幅を広げていったり、感受性や表現性が豊かになっていったり、心に余裕が生まれたり、ダンサーとして人間として自然に成長し、スキルアップに繋がっていくようになるのです。

私自身、ジャイロキネシスに出会ってから本当に大きく変わりました。
もっと若い頃からジャイロキネシスを知っていれば、、と何度も思ったことがありますが、人それぞれタイミングは違いますし、7年前に出会ったからこそ、今こうしてダンサーとして、ジャイロキネシスを伝える側として存在できているのだと思います。
若いダンサーの卵達にとって、今私が伝えようとしていることはあまりピンとこないかもしれませんが、それが3年、5年、10年後、、、いつかどこかのタイミングで助けてくれるヒントになったり、自分の可能性を広げるきっかけになったり、変化していく原動力になればいいな、、と願っています。
そのためにも私も指導者として、もっともっと学んで日々精進していかなければ!!と改めて思いました。

ほんの少しの間でしたが、地元の温かく懐かしい空気を吸って、私自身もパワーをチャージできた講習会でした。
ありがとうございました(*^^*)

image2

 

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter