Blog / ブログ

引き続きマイアミからです。前回のブログで1年前にはなかったレンタサイクル、サイクリングロードについて書きましたが、ニューワールドシンフォニーとオーケストラの劇場も新しくなっていて、マイアミならではという感じのコンサートに行って来ました。実際劇場内でオーケストラのコンサートが開催されている最中にオンタイムで、敷地内の庭に作られた野外のムービーシアターのような所で、ピクニック気分で誰もがクラシック音楽を楽しめるんです。大画面を目の前に緑の上に座り、心地良い海風にあたりながらリラックスした気分で音楽鑑賞。満喫しました!!!サウンドシステムも最高で、周りをスピーカー(暗くて写真に写っていませんが、このデザインもとっても素敵なんです)に囲まれた状態で、内臓まで振動が伝わる感じ。鳥肌が立ちました。そして、何よりも野外での鑑賞は「無料」ですし、コンサート全部ではなくても、好きな時に来て好きな時に帰ることも出来ます。飲み物、食べ物ももちろんOK!こんな場所が、日本にもあったら、クラシック音楽やバレエがもっと一般の方に馴染み安くなるのではないかと思いました。
またこの日のジャイロキネシスのコースでは、ちょうどジュリオが私たちの体に宿るエネルギーは、中から沸々と湧き出し、火山のように噴火して溶岩が流れ出すというサイクルを繰り返しているというような、表現をしていました。(うまく説明できていませんが)音の振動がお腹に来て、メロディーのクライマックスでは爆発する、そんな「波」を音楽を通じて良いタイミングで肌で感じられてラッキーでした。
ジャイロトニックってとても音楽的で感覚的。肌でこういった波や興奮を感じる時間、貴重ですね

 

 お久しぶりです!気づいたらブログの更新を1ヶ月もできずにいたんですね。忙しかったとはいえ反省。。。その間に11月末には東京での第一回目ジャイロキネシスプレトレーニングが終了、今月初めには渡米。まずNYで私の尊敬するマスタートレーナー、森山尚子さんとのジャイロトニック研修を終え、只今マイアミに滞在中、ジャイロトニック考案者のジュリオのジャイロキネシスコースを受けています。私がアメリカに来てから日本もだいぶ寒さが増したと聞いていますが、こちらマイアミはやはり暖かく、この時期でも海で泳ぐ人もいるほどです。2年程前まで住んでいた場所なので、思い出がいっぱい!!!この街のゆったりしたテンポに癒されています。ビーチがあって温暖な気候だと、やっぱり人ものんびりになるんでしょうね。去年の11月、約1年前にはマイアミコンテンポラリーダンスカンパニーのパフォーマンスに呼んで頂き、舞台に立っていました。カンパニーディレクターのレイをはじめ、沢山の友人との再会もたまらなく嬉しい毎日です。
今日はコース中初めてのお休みで、同じコースを受けているトレーナーの人に誘われて、ビーチ沿いをサイクリングしました。1年前に来たときにはありませんでしたが、クレジットカードで自転車を借りれるシステムが出来て、街のあちこちにレンタル自転車置き場があるんです。時間によって価格設定がされていて、時間内に別の自転車置き場に返すことも出来ます。ビーチ沿いにはサイクリングコースも出来ていました。ここに住んでいた頃はよく自転車に乗っていたのを思い出し、レンタルをしようかなあと思いつつでも毎日は使わないし、、、と迷っていた所だったので、ちょうどこのシステムが出来ていてくれたのはラッキーでした。ちょうど夕暮れ時だったので、サンセットも見ることが出来大満足です。
今年は長野に住み始め、また夏のジャイロキネシス研修はドイツで山の中、海に来たのは考えたら1年ぶり。やっぱり解放されますね。海からの風が、肌に心地よいです。今回のアメリカ滞在はニューヨークとマイアミ合わせて3週間。沢山のことを感じて、吸収して、自分にいっぱい栄養を与えて来ようと思っています。そして、またクラス、セッションでポジティブで元気でハッピーなエネルギーを皆さんに提供できますように。
今日はお休みについて書きましたが、もちろん肝心なジャイロトニック、ジャイロキネシスのコースも充実しています。毎回、学ぶことばかりで本当にこれはエンドレスだなと思います。コースに関してはまた書きますね。
久しぶりのブログでまずは近況報告でした。     宮内真理子

毎月2回チャコットカルチャー渋谷スタジオにて開催しているジャイロキネシス&バレエクラスの様子が、チャコットカルチャーのHPで記載されました。チャコットのスタッフさんが実際にクラスを体験され、その体験記としてクラスの模様を書いて下さいました。嬉しい感想を頂いています。ぜひ、ご覧下さい。

 ジャイロキネシス&バレエ基礎≪体験記≫
http://www.chacott-jp.com/j/studio/shibuya/info/2011/1107_15896.html

 こちらのクラスではバレエのレベルを問わず、まず体を感じること、そこからいかに体と心を解放しバレエの動きに繋げるかということをテーマにしています。どうぞお気軽にお越し下さい。

長野スタジオでテレビ信州 「ゆうがたGet!」という番組の取材がありました。私は長野のことに相変わらず疎く、この番組のことも正直知らなかったのですが(ホントにすみません(-_-;))今日夕方クラスにいらしたメンバーの方にお話したら皆さんご存知で、地元ではお馴染みの番組だそうです。「こてつ」さんという吉本興業のお笑い芸人の男性お二人が、ジャイロトニックの全5種類のマシンを体験して下さいました。ジャイロトニックは男女、年齢、運動レベル関係なくどなたにもやっていただけるものなのですが、やはりいらっしゃるのは女性が圧倒的に多いです。ジャイロトニックの動きは見た感じがやわらかくしなやかですが、ダイレクトにコアに働きかけてくれるので、かなりのストレッチ、強化が可能です。”真の強さ”を追求する男性の皆様、ぜひお気軽にお越し下さい。女性が多い雰囲気ではなかなか入りにくいという方のために、男性クラスも作りたいなと思っていたところでしたが、今回の機会を頂き私もとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。「こてつ」さんのお二人も、少しマシンで動いて頂いただけでも汗が出て、これは気持ちいい〜、すごい〜っ!と感激して帰って下さいました。“しなやかに、そして強く!”男性の皆さんへのキャッチフレーズにしたいです。

テレビ信州「ゆうがたGet!」 11月7日(月)16:30〜17:53の枠内での放映となります。

どんな風になっているかドキドキですが、長野の皆さんぜひご覧下さい!

 

昨日の長野はまさに秋晴れ。気温も上がり過ごしやすいお天気でした。

たまらずに外に出たくなり、1時間程ウォーキング。写真は私のお気に入りのお散歩コースです。川沿いのこの道にはコスモスがいっぱい!(コスモスメインで写真をとったので川が写っていませんが(>_<))ウォーキング、ジョギングをしている方もこのお天気に誘われたのか、多く見られました。長野でのこんな時間は、あちこち飛び回っている私にとってとっても貴重です。そして実はこの川沿いの土手は、小さい頃良く遊んだ場所でもあります。当時はまだ、こんな道はなかったですが、歩きながらいろいろな記憶が蘇ったり。。。

歩くテンポって、自然のリズムを取り戻させてくれる気がします。車、電車、バス等、なくては生活はできないけど、歩くテンポで目に入って来るもの(花ひとつひとつの花びらが見えたり)って、普段気づかずに通り過ぎてしまうことばかり。時間に追われての「移動」とは、違うものが見えたり感じられたりします。空白の時間を、上手に作れるようになるといいなと思いつつ、ウォーキングは私の中で自分に良いものの一つとして、取り入れています。

今日の長野は暖かく、快晴!久しぶりに外に出て空、山を見ながら風を感じながら一人ジャイロキネシスをしてました。ジャイロキネシスの動きを追っていると、体の感覚はもちろんですが、いろいろな感情がふっと湧いて出て来ます。これは何の感覚、感情だろう?なぜ、今これが出てきたんだろう?なんて思いながら流れに乗りつつそれを見つめること、そんな時間は今の私の生活の中でとても貴重です。バレリーナとしての現役時代には、踊るため、舞台のためにジャイロトニックを始めましたが、今この瞬間をただ感じる、ということの大切さを、現役引退後、自分にスペースが出来て初めて実感出来るようになってきている気がします。そういった時間が、どれだけ心身ともに自分を解放するのか、その解放の仕方をいかに知らずに自分を締め付け追い込んでいたかということも振り返ったりしています。本当に追い込んでしまうときは、自分自身でも追い込んでいることすら気付かずにそうなってしまうもので、その歪が現れて初めて変わらなければと思うものなのかもしれません。私がジャイロトニックに出会った時期には、もう自分の体に限界をはっきりと感じていた時で、もっと早く出会っていれば?と考えないこともありませんが、必要でどうしようもなかったから飛び込めたのも事実です。

運命、出会った意味、廻り合せ、、、自分ではコントロールが出来ないものですが、ジャイロトニックとの出会いは、本当に私を救ってくれています。今日は、そんなことを改めて深く感じた日でした。

長野スタジオの高木です。

9月の最終週、ジャイロキネシス認定トレーナーになるための最後のステップ
ジャイロキネシス・ファイナルサティフィケーションコースを受講し、晴れて「認定トレーナー」となりました。

長野に戻り、ホッとひと安心しています。

全国から集まったアプレンティストレーナー(実習生)は25人ほど。
久しぶりに会う仲間と情報交換もできたり、とても充実した3日間でした。

今回の講師、エリカからもたくさんのトッピングをもらってきました!

“アイスクリームにトッピングをする感じ”

今まで自分が学んできたジャイロキネシスに気づきや発見、もちろん新しい知識というトッピング。

コースを受講するたび理解が深まり、ますますジャイロキネシスが楽しく&面白くなってきました ♪

これからは認定トレーナーとして、気持ち新たにがんばります!

 

いままでご指導いただいた宮内真理子プレトレーナーをはじめ先輩トレーナー、同期の仲間、そしてクラスにご参加いただいた皆さんあってここまで進む事ができました。皆さんにも感謝します。

 

 

サティフィケートを持って記念撮影

ドイツから帰国し、よおやく日常のペースに切り替わって来ました。気付くと長野スタジオオープンからあっという間に3ヶ月が過ぎたんですね。先月は東京での養成コース、ドイツ研修と続いたので長野スタジオのジャイロキネシスクラスは帰国後久しぶりでしたが、とってもいい感じに流れるようになっていて感激しています。MMK長野メンバーの方同士も顔見知りになり、私も皆さんと知り合ってから時間を重ね、新しく入っていらした方もスタジオオープン以前からクラスを受けて下さっているような方々も、自然に一つになって一緒にクラスを作り出している感じは、コンダクトする私にとってもとても心地良いです。今までゲストで呼んで頂くワークショップの活動が主でしたが、定期的、継続的な長野スタジオのクラスは、一緒に育っていく感じ?(変な言い方かもしれませんが)があるんですね。”継続は力なり”っていう諺がありますが、それを目の当たりにしている感です。先月のように私自身が東京での森山尚子マスタートレーナーのコースに入ったり、ジュリオのコース受講に行ったりと、自分にも栄養を与える時間があり、それを皆さんにお伝えする。。。舞台で空間を創り出しそれをシェアしていたダンサー時代とは、また違う、人対人の関わりで喜びを感じられるのがとても幸せです。ジャイロキネシスを始めてから、日常に感じ始めたこと(身体的にも精神的にも)をメンバーの皆さんがお話して下さるのも、本当に嬉しいです。私自身がジャイロトニック、ジャイロキネシスと出会ってから、いろいろな意味で感じ方、見え方が変わって来たので、皆さんが日常にそれを感じられているお話は、ぜひ共有していきたいです。どんな小さなことでも、自分が今、何を感じているか?を自分自身で見つめることが、とっても大切なプロセスと思うんです。って自分に常に言い聞かせていることなんですが。

 皆さん、気軽にそんな話を聞かせて下さいね!!!

 

 

お知らせです!

MMKスタッフで既にジャイロキネシスアプレンティストレーナーの高木裕子さん、先月ジャイロトニック養成コースを無事に終了、ジャイロトニックでもアプレンティストレーナーの資格を取得しました。これから実習生として頑張っていってもらいたいなと思っています。ティーチング実習のスタートとして今年いっぱいは、二人のNEWトレーナーのセッションをお安い金額設定でご提供します。

【お申し込み、お問い合わせ】

長野スタッフ高木裕子のセッション(60分4000円) r-nagano@mmk-art.co.jp

 

 

長野スタジオの高木です。

バレエを志す若い人たち、バレエ教師、バレエ鑑賞のための情報誌

「バレリーナへの道」に宮内真理子先生の記事が掲載されています!

~ バレエから新しい仕事への挑戦 現役時代を振り返り ~

ジャイロトニック・ジャイロキネシス MMKの事も書かれていますので是非ご覧下さい。

バレリーナへの道 VOL.87 文園社

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

主宰 宮内真理子

主宰 宮内真理子

- GYROTONIC®
- GYROKINESIS®
- ballet

詳細へ

Facebook & Twitter