Blog / ブログ

ドイツに無事到着、考案者ジュリオのジャイロキネシスファンデーションコースを受けています。こちらに来る前に一番私が心配していたのはルームシェアすることでしたが、結局ベッドルームは一人で使えるように部屋が割り振りされてほっとしました。同じフロアでキッチン、リビングをシェアしているのは中国人のトレーナー二人。一人は2年前にマイアミのコースで一緒で知っていましたし、もう一人の子ともすぐに打ち解けました。今回、このコースには主にヨーロッパの様々な国から60名ものトレーナーが集まっています。コース開始からあっという間に3日が過ぎました。6つのグループに別れてティーチングの練習をしたりするのですが、はじめの3日間で私が入ったグループはほとんどがイタリア人でした。みんな常に陽気でノリが良いので、スタートとしては緊張することがなくラッキーでした。マイアミでのコースはアメリカ人が大半でしたが、今回はいろんな国のトレーナーがいてそれぞれの個性が見られます。ジャイロトニックを通じて、同じものを目指すいろんな国籍の人達とこうして出会い、触れ合い、学び合うことが出来るのは、とても貴重な体験です。そして、既にマスタートレーナーの人から、マスター、プレトレーナーを目指す人、アプレンティスの人、みんなが一緒にこうして一つのコースで一緒に学び、シェアできるのも、とても良い機会だと思っています。
また、私が滞在しているこの施設“EAGLESNEST”には、宿泊施設、ジャイロキネシスのスタジオ、ジャイロトニックマシン、マッサージ等のトリートメントルーム、サウナ等が完備されています。ドイツとはいってもスイス圏にあり、周りは山、大自然です。ジュリオから学ぶコースの内容はもちろんですが、こんな環境にいられることが、また幸せです。思い切り学び、いろんな人と触れ合い、沢山のことを感じてきたいと思っています。

 

今日からドイツにジャイロキネシスの研修に2週間行って来ます。ジャイロトニック考案者、ジュリオのコースを受講してきます。久しぶりに日本を出るので、旅慣れていた以前とは違い少し緊張です。研修会場となるジャイロトニックの施設には以前行ったことがありますが、正にアルプスの少女ハイジの世界、山の中にあります。空気の良い、静かな環境で日常から離れ、この機会を十分に満喫して来たいと思っています。何より緊張しているのは実はルームシェアをすること。人生の中で今回が初めてです。気さくな人だといいな。

行ってきます!

NYからマスタートレーナーの森山尚子さんをお迎えして、ジャイロトニックファンデーションコースが開始しました。私がプレトレーニングを担当した皆さんがこのコースで成長されていく過程を見ることが出来ること、またこうしてコースに参加アシストできる機会をもてることが、私にとってとても貴重な時間です。

3月のジャイロキネシスのコースに引き続き、尚子さんをお迎えしていますが、テクニックに関しての明確なご指導は勿論ですが、包み込むような暖かさ、大きさ、リズム、テンポの良い流れるようなコースの波がとても心地良く、瞬間、瞬間が深く心に刻まれる第1日目でした。今回は、残念ながら私はドイツにジャイロキネシスの研修のため始めの4日間だけしか立ち合うことが出来ませんが、コースでは常に毎回新しい発見が沢山あります。学んでも学んでも終わりはない、ジャイロトニックに惹かれ続けることが出来る理由の一つです。

やっぱり、大好きです、ジャイロトニック!!!

先日白馬の山の中にあるペンションで、ジャイロキネシスのクラスに呼んで頂きました。
東京青山にある株式会社ザマーさん主催のヘルスリトリート(簡単に言うと健康になるための合宿のようなもの)のプログラムの中に、ジャイロキネシスを取り入れたいと、先月長野のスタジオまでわざわざお話に来てくださったことがきっかけでした。故郷である長野に関して全く無知な私は、白馬は日本のアルプスと言われているそうだということをこの時に初めて聞きました。
地元の人にとって、山や自然は当たり前にあるもので、なかなか有り難味がないものですね。

当日は、BEARS DEN というペンションのお部屋で、クラスを行い、皆さんジャイロキネシスは初めての方でしたが、体が楽になった、気持ちよかったと言っ下さり、嬉しかったです。

クラス後には夕食もご馳走になり、すっかり楽しいひと時を過ごさせて頂きました。地元でとれたお野菜、ハーブをふんだんに使用したシェフこだわりのお料理がまた美味しかったです。素材の味、香りを味わうことができました。合宿にいらしている皆さんとも、お話を出来る時間が持てて、とっても満足なひと時でした。イベントは5泊6日で、食事管理、ヨガ、ピラテス、トレッキング、マッサージ、そしてジャイロキネシスとプログラミングされていたそうです。とっても素敵な企画ですよね。
海外ではよくこういった“リトリート”は盛んですが、日本でしかも長野でということにわくわくしました。
ジャイロトニックを通じての、こういった素敵な新しい出会いに感謝です。
MMKでも山での合宿、企画をしたくなりました。来年に向けて考えたいです。

車窓からの景色

只今和歌山に移動中。長野から和歌山への移動には5時間以上かかるんですが、名古屋までの在来線の3時間は、景色が最高で気に入っています。1番前の車両で席をゲットして、ちょっとした旅気分、ご機嫌です。 詳細はこちら

毎月、チャコット渋谷スタジオでのジャイロキネシス&バレエクラスは定期的に担当させて頂いていますが、7月22日渋谷スタジオ、8月4日に池袋劇場通りスタジオでバレエ(初級)90分、ポアント30分のクラスが開催決定になりました。 詳細はこちら

オチャメな尚子さん!

MMKの特別講師としてHPでもご紹介している、私が尊敬するマスタートレーナーの森山尚子さんがNYから来日中です。先日大阪のスタジオ、SOULAでのジャイロキネシススーパーバイズドアウワーズコースに引き続き、只今和歌山の「awake」にてジャイロキネシスファンデーションコースを指導されています。最終日16日には、私も合流し尚子さん、また私が6月にプレトレーニングを指導した受講生の皆さん、3月の東京でのコースでご一緒しコースをリテイクされているアプレンティストレーナーの皆さんにお会いできるのが待ち遠しいです。 詳細はこちら

先日、ジャイロトニックプレトレーニング中のお休みの日に、長野のパワースポットと言われる戸隠神社に行って来ました。プレトレーニングを受けてくれていた中川真樹ちゃん(昨日ブログでご紹介しました、フィンランドバレエ団プリンシパルのダンサーです)も一緒でした。

戸隠山は、小学生の頃にスキーで行って以来だったかもしれません。パワースポットと言われているなんて、最近まで知りませんでした。

ここにはいくつか神社があるのですが、奥社に向かう参道には樹齢400年の杉の木が立ち並んでいます。歩きながら真樹ちゃんとのおしゃべりに忙しかったものの、久しぶりに大自然の中に何時間もいたので、(しかもパワースポットという場所で)すっかり浄化された気分になりました。奥社でお参りした後には、鏡池に寄り、湖を眺めながらお茶をして、そしてまたおしゃべり(笑)。もちろん、戸隠そばもしっかり頂き帰りました。 スタジオオープン以来、バタバタとしていましたが久しぶりにとってもいい休日を過ごして大満足でした。

昔、山に囲まれている長野の”気”はなんだか少し重たい感じがしていたのですが、いろんな土地、国で生活をした後に今こうして長野での生活を始めて、山のエネルギーっていいなと思っている自分がいます。

どっしりと、”Grounding”した感じがいいなと。マイアミのようにビーチで年中夏という気候はそれはそれでとても楽しみましたが、やっぱり育った環境って落ち着くものなのかしら。今自分が求めているものだからかな。バレエ、そしてジャイロトニックを通じて、思えば外へ外へと向かっていろんな場所で生活をしてきました。長野で過ごした15歳までのこと、それ以降のこと、さまざまなことが思い出される今日この頃です。

戸隠には長野駅からバスが出ているので、長野県外の方、車なしでも行きやすいです。ぜひ訪れてみてくださいね。そして、来年あたりには長野の山の中で、ジャイロ合宿なんて企画したいなあ

  

長野で初めてのジャイロトニック養成プレコースが無事終了しました。

今回は、MMK長野スタッフでジャイロキネシスアプレンティストレーナーの高木裕子さんが、8月に東京でのファンデーションコースを受講するので長野でプレコースを予定していたところに、思いがけずもう1名が加わりました。フィンランド国立バレエ団でプリンシパルとして活躍されている、中川真樹さん。5月頃彼女からメールを頂き、バレエ団の夏休みで帰国中にジャイロトニックを体験したいと先月アーキタンツでのプライベートセッションに申し込んでくださっていました。私も彼女くらいの年齢の頃、今後のダンサーとしての人生、自分の体の限界、、、いろいろ悩んだ時期だったなあと、人事とは思えませんでした。資格取得の目的ではなくても(私もそうだったように)養成コースで集中して自分の体と向き合う時間をもってみたらどうか?とお話したことから、今回の流れになりました。

養成コースでは1日4、5時間かけて体の深い感覚を強く目覚めさせて行くことが出来るので、夏休みのこの短期間に何か先に残るものを得て欲しいなと思ったからでした。

裕子さんも、真樹さんも日に日に体の強さ、柔軟性が高まり、キラキラと輝きを増して行くので見ている私もとても幸せでした。また、真樹さんのようにプロのダンサーとして海外で踊られている方と、いろんなお話をしているうちに自分が踊っていた頃の記憶が次々と思い出されました。

12歳くらいで既に体が壊れていた私は、踊ることが好きという気持ちだけで突っ走っていましたが、常にこのまどうなってしまうんだろう?という不安を抱えていました。自分なりにその時々でベストを尽くしたので全く後悔はありませんが、体の問題、悩みは私にとって大きな”闇”だったなあ、とつくづく感じました。

今、自分が好きで心から信じているものを伝えていかれるのは、とても幸せです。

生徒の皆さんとは、教えるというよりシェアしている感覚でいます。トレーナーという立場で私が提供する側ではありますが、いつも生徒の皆さんから沢山のものを学び、頂いています。

今回もこの新しい素敵な出会いに感謝!!!です。

そしていつも私を支えてくれているスタッフの裕子さん、いよいよ8月にファンデーションコース受講後には、

ジャイロトニックも教えられるようになります。

長野の皆さん、どうぞ楽しみにしていて下さいね。

 

長野スタジオオープンから、気付くとあっという間に10日が過ぎてしまったんですね。
今月はジャイロキネシスレギュラークラスがスタート、東京ではジャイロトニック養成コースも始まり、
長野と東京と行ったり来たりですが、とても充実しています。
今まではあちこちにお呼び頂きイベント的な活動の方が主でしたが、
自分のスタジオでのレギュラークラスは、継続して来ていただく皆さんとの関係を築いて行け
るまた別の心地良さを既に感じています。
(今までイベントクラスに何度も足を運んで頂いた皆様、本当にお待たせしました)
皆さんとコミニケーションをとりながら、心地よい空間を作って行きたいと思っています。
レギュラーの朝のクラスは1日の始まりにピッタリですが、
平日の夕方クラスもまた静かな雰囲気で気に入っています。
夕方7時半スタートなので今の時期、ちょうど暗くなり出した頃からクラスがスタートします。
私が強い照明が好きではないので、少し暗めにしてキャンドルとオレンジのランプを
つけてクラスを行なっていますが、とーってもいい感じです!
昨日お仕事帰りに夕方クラスにいらした方は、
”このクラスがあるから1日頑張れた!”とおっしゃっていました。
とっても嬉しかったです。
1日のスタートに朝クラス、CLOSINGに夕方クラス、ぜひご活用下さいね。

 

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter