Blog / ブログ

皆さん、こんにちは!

8月になり、いよいよ夏本番になってきましたね。
こまめに水分補給をし、栄養、睡眠をしっかりとって、暑さに負けない身体を作り、楽しく夏を過ごしてまいりましょう!

さて、先日私は『セラピュティックコース』という、ジャイロトニックのコースを受講してきました。
セラピュティックというのは、“治療の、療法の”という意味で、身体の不調を訴えるクライアントさんに対して、もっと深いアプローチを学ぶためのコースです。
全部で6日間行われ、前半3日間は“骨盤帯”、後半は“肩甲帯”について学びました。

今回の2つのコースのなかで、とても重要視されていたのが“横隔膜”。
横隔膜というのは、胸腔{肋骨と胸の骨で囲まれた空間}の下部〜腹腔{腹部の内臓が収まっているお腹内部の空間}の上部までドーム型についている筋肉で、呼吸を吸ったり吐いたりする際に収縮弛緩します。
横隔膜が固いと、呼吸が浅くなります。
更に、固くて動かない分、代わりに首の筋肉を使って呼吸するようになってしまい、首肩周りが緊張状態になるため、肩こりの原因になる可能性があります。
また、横隔膜は腰椎にもついているため、背骨にも影響してきます。
つまり、腰痛の原因になる可能性も出てくるのです。

前半後半のコースどちらも、まず腰椎ヘルニアや、頸椎ヘルニアを持っていたり、動かすのが困難な方に向けてのアプローチからスタートしていきます。
一番最初は、深く呼吸を吐けるようになるまで、とにかく呼吸を何度も何度も繰り返していき、だんだん吐けるようになってきたら、その呼吸に合わせてシンプルな動きから少しずつ増やしていくといった流れで構成されています。

もちろん痛みを抱えていない方にとっても、呼吸を深めることは大事です。
コースでは自分も生徒役になるのですが、地道に呼吸を深めていった上で、プログラムを行った結果、いつもより呼吸が楽になり、それによって動きが深まり、身体の感覚がみるみる変わっていきました。
コース最終日は、肩甲骨が正しい位置になったことで、初日に比べ肩周りがとてもすっきりしていてビックリ。。
改めて呼吸の大事さに気づかされました。

この6日間、久しぶりにインプットの時間にどっぷり費やすことができ、身体、頭、感覚、意識、気持ち、、、全てがパワーで満たされた感じがします。
教える立場になると、どうしても独自の固定概念に偏りがちになってしまいますが、いつまでも好奇心、探究心、向上心を忘れず、常に貪欲に学ぶ精神を忘れずにありたいな…と、この濃密な6日間を経て改めて思いました。

パワーアップしたセッション、ぜひ受けにいらしてくださいね!
心よりお待ちしております^^

IMG_1921【before】…コース初日の写真
①左の肩甲骨が右に比べてやや外側、上方にあり、左右の位置に差がある。
②肩甲骨同士の間の間隔が外に広がっていて、肩が身体の前方に落ち、なで肩気味になっている。

【after】…コース最終日の写真
①肩甲骨の位置の左右差が改善されている。
②肩甲骨同士の間の間隔中に寄ったため、前に落ちていた肩が横に広がり、首肩周りのラインがbeforeに比べ、スッキリしている。

皆さま
こんにちは。東京スタジオ横田です。

IMG_5842暑い!暑い暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

私は1日に何箇所かスタジオを移動する毎日なので、強い陽射しの中を汗だくで歩き回っております。

私は毎日ジャイロキネシス・ジャイロトニックやダンスレッスンなどでとにかく大量の汗をかくので、うっかりすると脱水症状で脚がつりそうになったりします。

予防として出来るだけ水分はマメに摂るようにしていますが、それと同時に塩分も摂るように心がけています。

 
私のオススメはビタミンやミネラルが豊富なミックスナッツの有塩タイプです。(もちろん食べ過ぎには注意ですが)  最近では塩タブレットなども出ていますよね。
上手に摂取して暑さを元気に乗り切りたいものです。

そして、夏が近づくと手放せない物が私にはもう1つあります。

はっか油です。

シュッとスプレーすると、スーッとメントールの効いた清々しい香りが拡がって、暑さに弱った心身がスッとリフレッシュするんです。
クラス前に良くスタジオで使ったりしています。
また、濡れタオルにシュッとして身体を拭くと、ひんやりと気持ちが良くて虫除け作用もあるそうなので、庭仕事の際にも活躍しています。

暑さで身体がバテると、心まで億劫になってしまいますよね、ジャイロで身体を動かしたり、海や山や川などの自然の中に身を置いたりして、上手に心身リフレッシュしながら楽しく夏をエンジョイしましょーーーう!

 

 

DSC_0261 こんにちは。長野スタジオの浅井です。じめじめとした梅雨の時期、皆様どう過ごされていますか?

 先日長野での開催2回目となる、ジャイロキネシスのアップデートコースが行われました。認定トレーナーが2年に一回、ライセンス更新のために受講するコースとなっています。長野から4名、東京から3名、名古屋から1名の8名が集まり、3日間楽しく、深く、色々な事を思い考えさせられる、そんな日々を一緒に過ごしました。

 梅雨の時期真っ只中だというのに、3日間とも快晴。スタジオの窓から望む景色は最高のロケーションとなり、本当に気持ちよくジャイロキネシスと向き合う事が出来ました。私自身初のアップデートコースだったので、多少の不安はありましたが、ジャイロキネシスを愛するトレーナー達と共に、新たな気づきや、身体の中で起こる小さな変化を体験する事が出来ました。その発見にオォ~という感動の声がたくさん聞けて、本当に楽しかったです。

 前々から思っていたことですが、指導者としての真理子さんは、言葉や身体での表現が本当に多才です。色々な物事に置き換えて表現したり、時に擬音語を使って面白おかしく話したり、身体全体で表現したり・・・そのすべてが解りやすく理解する事が出来て、動きのアプローチへとスムーズに繋げていく事が出来ます。
 今回のコースでの、私の中で一番ヒットした真理子さんの言葉は「外国人が挨拶を交わすように、そんな軽い感じでやってみたら。」でした。日本人は、比較的まじめで秩序を重んじる傾向があり、何かをやろうと思うと身体が固まってしまう為、あまり考えすぎずに、とらわれずに、型に入り込みすぎないように・・・動きを交えながら表現してくださった真理子さんから、そんなメッセージを感じとりました。本当に脱帽です!!
 今後もそんな真理子さんの多才な表現を、自分なりに汲み取りながら、もっと成長出来たらと改めて思いました。

 濃密な3日間の最後は、お疲れ様会という事で、BBQを行いました。長野のおいしい新鮮な野菜、お肉を堪能できて最高でした。そして何より楽しかったのが、BGMでチェッカーズの曲が流れたとたんに、40歳over!?のメンバーが、お肉を焼きながら歌い踊りだした時です。箸を片手に腰を振ったり歌ったりと・・・大人になってもこんなふうに自分を解放できる事は、本当に素敵です。皆さんブラボーでした!!

そんな仲間達と共に過ごした3日間、本当にありがとうございました。
ここで学んだ事をクライアントさんに伝えていき、より素敵なジャイロキネシスの輪が広がりますように・・・

collage-1497506320974こんにちは、東京スタジオの野本です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
関東は、梅雨入りしたものの中々雨が降らず、過ごしやすい気候が続いていましたが、ここ数日は梅雨らしい陽気になって来ましたね。

今の時期に見頃なのが紫陽花ですが、私の地元では《大賀ハス》が見頃を向かえます。

近いからいつでも行けると思い、なかなか見頃な時期に見に行くことが出来なかったのですが、やっと行くことが出来ました!
とても美しく、お天気にも恵まれ心地よい空気の中、沢山の自然に囲まれたことで、忙しい日々に追われ忘れていた時間を取り戻せた気がしました。
こんな環境の中で、ジャイロキネシスが出来たらとても気持ち良く、伸び伸びと身体を動かせるだろうな……いつかこの場所でやってみたいなと思いました。

もちろん、スタジオでもそんな素敵な光景を思い描きながら動くことで、更に伸び伸びと心地よく動く事が出来ると思います。
湿度が高くこの時期特有の嫌な感じを、深い呼吸と共にゆっくり身体を動かしスッキリしませんか?
皆さんのお越しをお待ちしております!
collage-1497771372860

東京スタジオ:高田 はじめまして

4月から金曜日のクラスを担当しています高田聖羅です。
はじめてのブログになります。
よろしくお願いいたします^^

先週末、千葉の鋸山の採石場跡地で3日間の音楽フェスがあり、私は、設営スタッフ、ダンサーとして参加しました。

採石場跡地とは、戦隊ものの爆破シーンなんかに出てくるような場所です。
跡地ですし、何もないところです。
あるといえば、岩と、崖と、木と、錆びたドラム缶くらいでしょうか。

そこにまず、仮設トイレを設置するところから始めます。
お客様が崖から落ちないよう、柵を作ったりもします。
とても沢山の部材を運び込み、ステージを作り、音響機材を運び込みます。
もちろん電気なんて通っていないですから、ジェネレーターという機械も持っていき電源にします。

お客さんとして遊びに行っていた時は気にもしていませんでしたが、
野外でイベントをやるのは、本当に大変です。
でも、桃源郷のようにきらびやかな世界の裏側を覗いてみると、
ミュージシャン、映像クリエイター、照明、ダンサー、デコレーション、ペインター、
様々なアーティスト達の表現にかける熱い想いに触れることができます。

毎年5月に開催されるこのイベントに、はじめて行ったのは3年前でした。
野外イベントの過酷な裏側をあまり考えていなかった私は、
このイベントにいつか出演することを目標のひとつにしてきました。

そして今回、ようやく小さなゴールを決めることができたわけですが、
思った以上にサバイバルでした。

まず、平らな場所がほとんどありません。
さすがにステージは平らですが、楽屋なんかは荒野に板を敷き詰めているので、斜めになっていたり、がたがたしていたりします。
キャンプ上級者ならともかく、普通の人がゆっくり寝られる場所なんてありません。
それでも少しでも休めればと立てた小さなテントは、土砂降りの雨で水没してしまいました。

3日間、夜も音の止まらないイベントです。
ステージの真裏に車を停めてしまった私は、どん、どん、どん、どん、と響く低音の中、眠れませんでした。
坂の上にも下にもある4つのフロアを行ったり来たりするのですが、
足元はどろどろで歩くのも大変。足腰が痛くて痛くて大変でした!

そんな日々の合間に、私は隙あらばジャイロキネシスのムーブメントをしていました。
多少足場ががたがたしていようが、椅子が岩だろうが、BGMがトランスだろうが、かまいません。
この環境でも落ち着いて表現するには、身体を十分に整えてないともちません。
夜は寒いし、強張った身体を、緩めないといけません。
そんな時に、ジャイロキネシスが本当に効果的だったんです!
ストレッチだけじゃカバーしきれないバランス感覚回復や、テンションを保つ精神力を取り戻すためにも。

いつか、もう少しさわやかな昼間の野外イベントで、ジャイロキネシスワークショップをやりたいな、と思いました。
最近は、昼間の音楽フェスなどで、ヨガのワークショップは定番になってきている様ですので、ジャイロキネシスも絶対受け入れられるはず、と思うのです。
青空の下で、気持ちいいだろうな!!

今回の体験で得た感動、感覚を、またクラスで皆様にお伝えしていけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

seirablog2

Sayakaプロフはじめまして。

4月より木曜日のクラスを担当しています、筑井沙也佳です。

初めてのブログ投稿になります。

よろしくお願い致します。

5年前、バレエ留学中に怪我をして帰国しました。

腰痛分離症と診断を受けました。

日常生活に支障がでるほどの痛みで、寝ていても、起きていても、立ち上がる時も、ズボンを履く時も、歩く時も…

もちろんバレエを踊ることなんて出来ない状態で、私のバレエ人生はもう終わりなのだと絶望していました。

治療もいくつか受けましたがなかなか良くならず…

 

そんな時に「ジャイロキネシス」…初めて聞く響きに好奇心が湧き、真理子さんのジャイロキネシスクラスを受講することにしました。

久しぶりのワクワクドキドキ。

クラスを受けた後、なんだか分からないけど、身体が喜んでいるような、痛くて辛かった腰もなんとなく良い感じもして、これなら良くなるかもしれないと思ったのです!

そしてすぐにトレーナーを目指そうと決心しました。

 

ジャイロキネシスをするようになってから身体のいろいろな部分がメキメキと動き出し、動いているときはいつもハッピーな気持ちで、徐々に腰の痛みがなくなっていることに気がつきました!

自然とバレエも踊れるようになっていき、今では腰の痛みがゼロで、以前よりも踊ることが楽しいです!

怪我をして良かった。とジャイロキネシスに出会えた今では言えます。

私の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。

心と身体は繋がっているといいますが、まさにその通りだと思います。

 

新しい発見と、新しい自分に出会えるジャイロキネシスを、多くの人に伝えていきたい思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは!
東京スタジオの酒井です。爽やかな新緑の季節となりました。皆様いかがお過ごしですか?

IMG_9997

 実は私は、モデルとしてもお仕事をしています。10代の頃から始めて、CM、雑誌、ポスター、カタログ等、沢山の撮影をしてきました。
始めた頃は、ウォーキング、ポージング、メイク、演技、等を勉強する機会がありました。先生方や周りの方達の意識はとても高く、モデルは普段からいつでも、周りから見られている意識を忘れないようにして生活することが大切と指導を受けました。沢山のオーディションがあり、毎回緊張しながら行っていたことを思い出します。
 色々な撮影を経験してきて辿り着いた今は、毎回とても楽しくお仕事させていただいています。先日は、ストレッチの本のモデルのお仕事がありました。最近話題となってる開脚のストレッチ本です。ぜひご覧ください(^^♪

 美容関係の撮影もあるので、お肌等のコンディションを整えることは必須ですが、ジャイロキネシスは、美容にとても効果があると思います。
クライアントさんの表情を見ていると、ジャイロキネシスのクラス後は、顔色がぱっと明るくなり、目元がすっきりし、キラッと輝いています。体がほぐれると表情も柔らかくなります。呼吸をしながら全身を動かすので、体中の血流が改善してデトックスされるからではないでしょうか。
 そして、背中がすっと伸びて姿勢が良くなるので、立ち姿や歩き方も美しくなります!
 また、デコルテと肩のラインも綺麗になります。これから夏に向けて、デコルテラインも美しく見せられますね☆

 ジャイロキネシスで心も体も健康で美しくなりましょう!お待ちしております(^^)/

NOZOMI☆

732AAD27-A070-4B27-9EA3-92E80AFAA704やっと暖かくなりましたね!
東京スタジオの伊藤です。

春も桜もまだ燻っていた四月頭、私を育ててくれた吉田ひかるバレエ教室の舞台を踏むために、関西へと戻っていました。今回は先生の想いがあり、年明けから何回かお教室へ足を運び、生徒さん達に作品の振付指導を、またジャイロキネシスのクラスの時間をいただきました。

小学1年生から大人までクラシックバレエしか経験したことがない生徒さん達は、コンテンポラリーダンス、ジャイロキネシスといった真新しい世界に目をくりくり、かなり大変だったことと思います。毎回6時間にも渡るレッスン、リハーサルでしたが、全身で臆することなく吸収する姿に、私自身全く飽きることもなく指導することができましたし、こんなふうにいつの間にかあっと言う間に時間が過ぎてしまうほど楽しい環境で自分が育ったのだと、昔を振り返りながらその場におりました。

そんなお教室での初めてジャイロキネシスでしたが、毎回子供達と共に一緒に受けて下さっていた先生は私に尋ねてきました。
「さよちゃん、前から見て皆はどんな顔をしているの?私は思わず笑顔になってしまうんやけど、それでいいの?」
先生らしい質問だと感じたと同時に、それこそ私の原点だと思ったのです。

実際を、受けていた子供たちはそれぞれがとてもとても良い表情をしていました。
動く事が楽しくニコニコしてる子、奥深くも澄んで透き通るような表情をしている子、優しい笑みを噛み締めて動いている子。
無表情の子は誰一人としていませんでした。
私が指示するまでもなく、すっと踊るように表現するようにジャイロキネシスを受け入れ味わってくれました。
ここで育った私もこの生徒達も、心と体が喜び繋がる事を、この先生からいただいているのだと改めて思いました。

驚きがあれば驚く表情に、気持ちがよい時はすっと伸びる、そんな素直さが溢れた安心できる環境で育ち、またそれでいて挑戦する強さも持ち合わせる事も自然に教えてもらっていたのだと、そんな気がしました。

発表会本番、生徒達はクラシックバレエでも、初めてのコンテンポラリーダンスでも、緊張しながらも身体と心の全部で、踊る事が大好き!と、全身で表現をしていたと思います。
そんな姿を微笑ましく思いながら、この大切な”踊る心”を改めて自分の指針として、これからも多くの生徒さんやダンサーの皆さんに伝えていきたいと思いました。

私を育てて下さった先生、お教室の皆さん、大好きです。
心から感謝をしています。
そして、今回感じた事を今度は私から、MMKにいらしてくださる皆様へお伝えしていきたいと思います。

image1東京スタジオ秋満です。
桜もやっと満開になり、すっかり春めいてきましたね(*^^*)
しかしまだまだ三寒四温の季節、、皆様お身体の調子は崩されていませんでしょうか?
油断できない時期なので、体調管理には十分気をつけてまいりましょう!!

さて、先日私の地元のバレエスクールから、バレエとジャイロキネシスの講習会を依頼されまして、1日と短期間ではありますが行ってきました。
一昨年以来に訪れたスタジオには、新しい写真や、表彰状が飾られていたり、海外留学している子からの近況報告の手紙が貼っていたり、小さかった子がすっかり成長してお兄さんお姉さんになっていたり、初めましての顔ぶれが増えていたり、、
あっという間に過ぎたと思っていましたが、この2年のうちにガラッと色んな変化が起こっていて少しビックリしました!
今回のジャイロキネシスクラスは中学〜高校生のジュニアの子達や、大人の方まで幅広いメンバーで行いました。
終始和やかで、楽しそうに皆さん受けてくださいました。
身体が軽くなった、呼吸をたくさんしてスッキリしたなど、色んな感想をいただきました。
先生も、クラスを受けるのに夢中になってしまって、写真撮り忘れちゃった〜とおっしゃっていました。(笑)

最近、中学〜高校生にジャイロキネシスを教える機会が増えてきています。
ジャイロキネシスの効果は一言では言い表せないほどたくさんありますが、私はその年代の子達に一番感じてほしいことがあります。
それは、

“呼吸と一緒に身体をめいいっぱい自由に動かす楽しさ、気持ちよさ”

です。
もちろん解剖学的に細かく伝えたいことはたくさんあります。
ですが、最初は頭で操作する動きではなく、身体の本来もっている自然な感覚を思い出し、思いっきりめいいっぱい気持ちよく動ききってもらいたいのです。

バレエではポジションやターンアウト、テクニックなど、身体の色々なところを駆使し、追求し、技術を磨いていかなければなりません。
しかし、その過程でどうしても形ばかりにとらわれてしまい、自分の中に本来ある身体の伸びやかさや柔軟さ、健やかで安らぎのある素直な心などを見失いがちになります。
ジャイロキネシスは、その凝り固まった状態から一気に解放してくれます。
そして、それがそのうち、だんだん踊りの幅を広げていったり、感受性や表現性が豊かになっていったり、心に余裕が生まれたり、ダンサーとして人間として自然に成長し、スキルアップに繋がっていくようになるのです。

私自身、ジャイロキネシスに出会ってから本当に大きく変わりました。
もっと若い頃からジャイロキネシスを知っていれば、、と何度も思ったことがありますが、人それぞれタイミングは違いますし、7年前に出会ったからこそ、今こうしてダンサーとして、ジャイロキネシスを伝える側として存在できているのだと思います。
若いダンサーの卵達にとって、今私が伝えようとしていることはあまりピンとこないかもしれませんが、それが3年、5年、10年後、、、いつかどこかのタイミングで助けてくれるヒントになったり、自分の可能性を広げるきっかけになったり、変化していく原動力になればいいな、、と願っています。
そのためにも私も指導者として、もっともっと学んで日々精進していかなければ!!と改めて思いました。

ほんの少しの間でしたが、地元の温かく懐かしい空気を吸って、私自身もパワーをチャージできた講習会でした。
ありがとうございました(*^^*)

image2

 

こんにちは!東京スタジオ横田です。

 

春を目前に寒い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

私はジャイロトニック、ジャイロキネシスで寒さに固まる身体をほぐしています。

さて、今日は私がクライアントさんの口からたまにお聞きする言葉について書いてみようと思いました。

それは、

「この感覚を忘れないように出来たら良いな。」です。

セッションやグループクラスを通して、とっても気持ちよく伸び伸びと動けた感覚を忘れたくない。次回も同じように動きたいという気持ちから発せられた、嬉しい言葉です。
でも、実は私はいつもどうしてそんな風に思うのかが不思議で、そしていつも同じ言葉を返しています。

「大丈夫!身体は絶対に忘れていないですよ。」

私は、身体は、心は、脳は、一度体験したことを絶対に忘れないと思うんです。そして、全く同じ感覚は2度と訪れないとも思うんです。
だから、良かった時の感覚が味わえるのを楽しみにしながら、毎回それやそれ以上を求めて探求していくのが楽しくて仕方がないんです。

「New day! New horizon!」
アメリカ留学中に友人が口癖のように言っていた言葉が思い出されます。

「新しい1日、新しい無限の可能性!」

忘れないどころか、どんどん前に進んで行こうではないですか(^∇^)

春ももうすぐそこですよ!

 

FullSizeRender 2 FullSizeRender

1 2 3 4 5 6 28

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter