Blog / ブログ

こんにちは。東京スタジオの酒井です。
2020年もスタートしましたね!今年もよろしくお願いいたします。222

私は、年末年始に沖縄の久米島に行きました。
久米島は那覇から飛行機で約30分とアクセスが良いのですが、あまり観光地化されていません。
到着したときは、空港やホテルの周りに全く人がいなくて、びっくり!
まるで海外の離島ような、別世界感でした。夜は真っ暗でシーンとしていて、外を歩くととても寂しく感じました。
島で過ごしているうちに、雰囲気に慣れてきて、静けさがすごく快適!に。
東京は、人が多く夜でも明るく、普段は過剰な音や光にさらされていると感じました。
自然の中で、心も体もリセットすることが出来ました。今年もレッスン頑張ろうと思います!

来月には、私の主宰するNozomi BalletとMMKとのコラボ企画を2月2日日曜日に行います。
https://mmk-art.co.jp/archives/15784
真理子さんがNozomi Balletで特別レッスンを行います。とても楽しみな企画です☆

今年もジャイロキネシス®ジャイロトニック®で元気に一年過ごしていきましょう♪

NOZOMI

223

皆さんこんにちは。東京スタジオ横田です。今年もあとわずかとなり、年の瀬の気配が空気に漂い始めましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
image
私は先日、ジャイロキネシス®︎指導者養成コースプレトレーニングを担当させていただきました。

 
教える回を重ねるごとに、「ここはもっとこういった角度から伝えてみよう。」「ここの大切さを分かりやすく伝えたいな。」「ここはもっと深く追求してみよう。」などと沢山思いが膨らんでいき、限られた時間の中でどれだけの事が伝えられるかと格闘しながらも、参加してくださった皆さんと濃密で充実した6日間を過ごす事が出来ました。

 
今ある自分を全てさらけ出し伝えていく事で、受講してくださった皆さんからもありのままを受け取り、お互いに向き合ってそこからどんどん突き詰めていく。この感覚が私にとって堪らなくかけがえのない物となってきています。心身共に誰かと繋がって深めていくというのは、ジャイロキネシス®︎、ジャイロトニック®︎ならではのものだなぁ。と思います。

忙しい日々の中でふと1つの事に真っすぐに集中してみたいと思った時。是非ジャイロキネシス®︎、ジャイロトニック®︎で身体を動かしてみませんか?スタジオでお待ちしております!

 

皆さんこんにちは!IMG_20191220_133447

東京スタジオの平栗です。

いよいよ12月も後半ですね。
冬は暖かい季節に比べて水分補給を忘れがちですが、我が家ではミカンを箱買いして、手軽にビタミンと水分補給をしています。

ミカンを食べる度に飼っている犬がおねだりに来るのですが、食べさせ過ぎに注意しながらも、その可愛さについお裾分けをしてしまいます。

さて、これから年の瀬に向けて更に寒さが深まっていきますね。
冷たい空気に触れると、思わず体をキュッと縮こまらせてしまいますが、そのままの体で過ごすことに慣れてしまうと、体はしなやかさを失い、結果として全身の血の巡りが滞りやすくなります。

ジャイロキネシス®、ジャイロトニック®で骨盤から全身を滑らかに動かして、巡りの良い健やかなボディを保ちましょう!

余談ですが、先日久しぶりに近眼用のコンタクトレンズを作りに行き、視力検査をしたところ、数年ぶりにレンズの度数が下がっていました。
視力が少し良くなったようです。
これもジャイロキネシス®習慣で血流アップした効果かもしれません(^_^)

皆さんも、ご自身の健康習慣に、日々のリフレッシュに、ぜひスタジオへお越し下さい♪お待ちしております。

open canpas1昨年度より、バレエコースとダンスコースで身体のコンディショニングの授業を担当している洗足学園音楽大学のオープンキャンパスで、先日バレエクラスを指導しました。大学への入学を検討中の高校生の方が対象でしたが、皆さんとても素直でフレッシュで指導した私もとても楽しい時間を過ごしました。

 また、この日はたまたまクラスの後に私が授業を担当しているバレエコースの学生達が出演する本番がありました。バレエコースとアニメーションソングコースとのコラボレーションでナレーション付きのバレエ「くるみ割人形」。1時間程の作品でしたがナレーション付きでセリフが入ると演じる側も感情移入しやすいようで、演技がとても自然で作品として楽しめましたし、バレエに馴染みがない方にも見やすかったと思います。また、一つの作品をつくりあげようとしている学生達の純粋な思いがひしひしと伝わって来て、心打たれるものがあり感動しました。

 学生達からはいつも元気をもらいます。大学内にはスタジオ、劇場他充実した設備が整っていて素晴らしい環境です。今月末にはダンスコース、バレエコースの後期公演があり、本番を観るのがとても楽しみです。今年度の授業は残り数回となりましたが、身体の使い方や構造、舞台空間の感じ方について段々に興味、理解が深まって来ているのを見ることが出来て嬉しい限りです。

将来ある学生達に、ヒントやインスピレーションをあげられていたら良いなと思っています。

 

こんにちは。東京スタジオの筑井です。A7ABD69C-5647-4557-8C34-C10669CF483B
今年も残すところ1ヶ月を切りました。ぐんと気温が下がり寒いですが、クリスマスの飾り付けを見るとほっこり温かい気分になれますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はついこの間、不意に尾骨(しっぽの骨)を強打してしまいました。普段は感じられない尾骨の存在を身体の中で強く感じ、痛みが走らないように丁寧に過ごしました。強打した翌日はベッドから起き上がるのが大変で、歩くのもやっとの状態で整形外科に行ってきました。何気なく日常生活を過ごしていますが、普通のことが普通に出来るだけで有り難いことを感じました。
整形外科では骨に異常なく打撲と診断されてホッとしました。と、同時に自分の尾骨のレントゲン写真を見て驚きました!!イメージしていた尾骨と形が違っていたのです。骨がどうなっているのかが明確になり、身体を動かす上での良いヒントをもらったような気がしました!
マリコメソッドやジャイロキネシス®、ジャイロトニック®を通して真理子さんに身体の中の感覚を見つける楽しさや、解剖学を学びながら効率よく身体を動かすためのヒントをいただいていますが、尾骨のレントゲン写真は客観的に自分自身の身体を知るきっかけになり更に納得出来る点が増えて、感覚を見つけるのが益々面白くなってきています!いつの間にか楽しんでいる自分がいて、ポジティブに怪我と向き合えるようにもなり、思いがけない怪我から沢山のこと学んでいます。
ジャイロキネシス®︎、ジャイロトニック®︎を通して、今回もらったヒントを頼りにもっともっと深く身体の中の感覚を楽しみながら知っていきたいと思います。そして、その感覚を皆さんともシェアしていきたいです!
MMKスタジオで皆様のお越しをお待ちしております。

こんにちは、東京スタジオの髙田です。

11月になり、今年も残すところ 1ヶ月半となりました。スタッフとしてMMKに所属してから2ヶ月が過ぎたところですが、ジャイロキネシス®︎の指導をするようになり、自分の身体に対してもまた人の身体や動きに対しても、見る視点が変化してきたように思います。

私がレギュラーで指導に行っているバレエ教室で12月におさらい会(小発表会)があり、それに向けて子供達は練習を頑張っています。
58870F24-32C0-4E65-B1D3-C58BC07A2C3B

練習風景のプリエをしている写真を見ていて、バレエのポジション的に甘いという点はさておき、子供達の身体(間接の向き)が、MMKでいつも真理子さんに教えて頂いているとおりだ、ということに気付きました。
「お膝を曲げてプリエ」と言っただけなのに、バレエの形にとらわれていない子供たちは、本能的に「骨で動くこと」をやっていて、それぞれの身体にとって自然なプリエをしています。

見た目が重視されるバレエではポジションや形にとらわれ過ぎてしまい、大きくなるにつれて、骨で動く、重力を感じる、という自然な感覚が消えてしまうリスクもあるのだと思います。また普段の生活でも色々と我慢する事が増えて気づかないうちに、頑張っていたり身体のどこかを固めていたりするものなのかもしれません。
そんな気づかないうちに固めてしまったり、頑張ってくれている身体をジャイロキネシス ®で一緒にほぐせるような、そんなクラス目指して行きたいと思っています。

exif_temp_image

こんにちは。東京スタジオの酒井です。

冬の気配が感じられてきましたが、皆さまいかがお過ごしですか。

気温が下がってくると、肩や首がこったり体の筋肉が硬くなってくるのを感じますよね。
私は最近、筋肉・関節の状態や、体の気になったことを毎日記録して、健康管理に気を付けています。悪くならないうちにメンテナンスをして、バレエやジャイロキネシスのレッスンを行っています。間隔を空けずに継続的にレッスンすることが大切ですね。

特に真理子さんのクラスは、自分の体と向き合うとても大切な時間です。
4歳からバレエを習ってきましたが、厳しくハードなレッスンを重ねてきたため、無意識のうちに体や心が緊張してしまったりと、のびやかに気持ち良く踊れていないこともありました。
ジャイロキネシスやマリコメソッドと出会って、解剖学的に動きを学んだり、発想を変えてバレエを見つめなおすと、色々なことが見えてきました。子どもから大人の方までバレエを指導するにあたっても、とても大切な事ばかりです。
クラスでは毎回新しい発見やひらめきがあり、とても楽しく有意義な時間です。
先日は股関節・肩の動きがよりスムーズに気持ちよく動かせるようになったりと、体の調子が良くなりました。
ジャイロキネシスやマリコメソッドを続けることで、自由に気持ちよく、自分に合った動き方を見つけられます!ぜひmmkにお越し下さい(^-^)
自分と向き合う時間を大切に、日々過ごしていきたいと思います♪

NOZOMI

0671AF0B-395A-4B35-A3FE-C692E259EA2559D48DA7-CB5D-4647-B2A2-9A2EF58DB40A
皆さま、こんにちは!
MMK中部スタッフの服部絵里香です。

この度、真理子さんの【マリコメソッド+解剖学&ジャイロキネシス®︎ 】を、9/28(土)に私がジャイロトニック®︎、ジャイロキネシス®︎クラスを担当しているチャコット名古屋スタジオにて、また翌日9/29(日)には服部が主催させて頂きました企画にて、名古屋で初開催✨そして、大好評&大盛況のうちに終わりました。
(チャコットではジャイロトニック®︎のプライベートセッションも受付ました)

チャコット名古屋スタジオでは、
マリコメソッド解剖学とジャイロキネシス®︎の後に、バレエの実践へと繋がる流れで進みました。
バレエをこんなに楽に、楽しく、美しく踊る喜びを感じられたのは、とても新鮮な体験でした。

真理子さんの言葉や表現がとてもユニークでありながらエレガントで、皆さんも終始 笑顔!そして目から鱗の連続。

皆さん、話を聞いては、
「へぇー!」
「あぁーなるほど〜✨」

実際に身体を触りながら 感じて動いてみては、
「ほー!」
「なんだこりゃー?!」
「マジで〜?!」
というような、リアクションの多さもレッスンの活気となっていていました!

参加者の皆さんそれぞれに必要な気付きがある中、
あっという間に時間が過ぎていき、
終わった頃には「身体が軽い!歩きやすい!」という感想が沢山。

私は2日間、そばで見させて頂き 大変勉強になりましたし、沢山の感動がありました!
受講者の皆さんが、本当に楽しそうで、
身体と心の喜びを目の当たりにしました。
皆さん、どんどん 表情が明るくキラキラしていかれるのです!

身体からのサイン、メッセージを、焦らず聞いてあげる事の大切さを多く学んだ時間でした。

真理子さんは様々な言葉やイメージから、元々人間に備わっているものを引き出してくれます。

私もこの1ヶ月は、かなり変化しました。

やはり出会いに感謝ですし、
自分の身体にも感謝だなぁと✨

ジャイロキネシス®︎ やジャイロトニック®︎を通して、これからまた出会うであろう方々と共に 身体と心を味わう時間をご一緒出来るのを楽しみにしています。

こんにちは。東京スタジオ横田です。

9月に入っても記録的な暑さ!ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は先週末、お世話になっているコンテンポラリーダンスの二見先生のスタジオパフォーマンスに出演させていただきました。

初めて一緒に踊るメンバーもいる中、皆で作品へと真っ直ぐに向かっていくエネルギーがとても心地良く、お互いに「こうした方が良い。」「こうしよう!」と積極的に意見し合い、本番では皆がひとつとなって作品の世界観を醸し出すまでになっていました。

他の出演作品も珠玉の作品揃いで、鍛錬を重ねたダンサーがじっくりと練り上げた作品を踊る事の素晴らしさと、その世界の一部になれた事への嬉しさを噛み締めました。

そして私は本番前のアップではいつもジャイロキネシス®︎のフォーマットを全部通すようにしているのですが、背骨や骨盤周りは勿論、身体のほぼ全ての細かいパーツを起こして稼働させていき、呼吸をする事で全身はポカポカ直ぐに汗だくになります。全身満遍なくフルに動かせるジャイロキネシス®︎は、本番前にもとってもおススメですよ!

image1
季節はスポーツの秋、芸術の秋へと移り変わろうとしています。
皆さんも是非、ジャイロキネシス®︎で身体を動かしていきましょーう!

※写真は汗だくの衣裳を干しながらメイクする人達です。(私もおります。)

 

 

先月のことになりますが今年も「札幌芸術の森のバレエセミナー」に、ジャイロキネシス®他、解剖学を含めたコンディショニング指導の講師としてお招きいただきました。今年で関わらせて頂くのは3回目となりましたが、主任講師で元パリオペラ座バレエ団のエトワールのジョゼ・マルティネス氏、アニエス・ルテュスさん他、毎年素晴らしい講師陣の方々と意見交換をしながらご一緒出来る私にとっても貴重な機会となっています。今年はセミプライベートで更に深く理解を深めたい方へのアドバイスタイムの枠も加わりました。

8日間に渡るこのセミナーは、小学3年生以上のバレエダンサーを目指す方、バレエを学び成長したい方のためのカリキュラムで、クラシックバレエの他にもコンテンポラリー、キャラクターダンス、そして私が担当させて頂いているコンディショニングのクラスで構成されています。これだけのクラスの種別が揃い8日間という期間を他の講師の方々と意見交換をしながらチームで指導を出来ることはなかなかない機会ですし、また何より期間中、参加者の方々に様々な変化、成長が見られるのはとても嬉しいことです。

私が育った環境では、コンディショニングや解剖学の情報等は全く皆無で、幼少の頃から身体の悩みは絶えなかったので、若い世代のダンサーを目指す方には機能的な身体の使い方を知ってもらうことで、怪我に悩むことなく踊って欲しいと思います。
ひたむきに、純粋にバレエに向かう姿勢そのものが美しいものです。子供達、若い世代の方々には、益々踊る喜びを味わってもらいたいですし、バレエを通じてそれぞれの心身の成長に繋げていって欲しいなと思っています。

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

主宰 宮内真理子

主宰 宮内真理子

- GYROTONIC®
- GYROKINESIS®
- ballet

詳細へ

Facebook & Twitter