Blog / ブログ

長野スタジオの高木です。
先日のジャイロキネシス&ダンスワークショップに続き今日は“50歳以上の方限定の特別クラスが長野スタジオで開催されました。

この特別クラスの開催はジャイロキネシスは若い方、日頃体を動かしている方が行なうもの!というイメージを一転。歳を重ねても健康維持のため、日頃の生活習慣からくる肩こりや腰痛の改善になる、ということをお伝えしたいという思いがありました。

実際のクラスはイスに座ったまま行なえる動きで体を起こし、呼吸を意識し、背骨を徐々に動かしていく。
さっそく熱い、熱いと汗を拭きながら…
通常に比べるとゆっくりゆったりと行なわれ、時折おしゃべりもはさみながらのクラスになりました。

実は私の母も真理子先生のジャイロキネシスクラスに初参加!
日頃、太極拳で体を動かしてはいますが日々裁縫の仕事で背中を丸めがち。
若い人の中に入るのは抵抗があると言っていたので気兼ねなく体を動かせたようです ♪

参加者の方からは、呼吸が難しかった、気持ちよく体を伸ばせた、肩まわりがすっきり軽くなった、などの感想もいただきました。初めは動きに慣れず違和感を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、正しく動けなくてもご自分のペースで先生の動きを真似るだけで十分です。

今日の長野市は久しぶりに暖かく過ごしやすい一日でした。きっと足取り軽く、爽やかに帰りいただいた事と思います。

お越しいただいた皆様、お忙しいところご参加ありがとうございました!!

12月より、火曜日の夜クラスを担当致します、橋本尚子です。

「もう少し楽に踊れるようにならないか」という思いで初めて受けたジャイロキネシスのクラス。初回のときは「なぜこんなに踊りやすいのだろう!」と思いました。

「2回目はどんな『!』があるかしら」と期待していたのですが、気持ちよさや踊りやすさがほとんど感じられなかったのです。そのあとも、「今日は気持ち良かった!」「今日は何も分からない」。良い日もあればダメな日もある、その繰り返しでした。ついつい早く結果が出ることを求めてしまいがちなのは、私に限った事ではなく、多分どなたにも思い当たるフシがあるのではと、思います。

日常生活において結果を追求しがちな方、まずはジャイロキネシスで身体を動かしてみましょう。そのうちに『!』と感じることがあるはずです。
普段抱えている様々なもの(心配事や苦労などなど)をちょっとだけ横に置いて、
ジャイロキネシスを通して身体を動かすことや動きに集中し楽しめる、そういう時間を提供出来たらと思っています。

こんにちは☆東京スタジオの遠藤です。

今日は我が家の「Laughing Buddha」ちゃん(ラッフィングブッダ=笑うブッダ)を紹介したいと思います

これは以前中国に行った際に購入したもの。
持った時の感触と色 にビビッときて購入しました。
手彫りの物なんだそう。

なんとも言えないこの笑顔とお腹(笑)
ちょっとした悩みなんて全部笑いにかえてくれそうですよね。

ジャイロキネシスのクラスフォーマットにもポーズが入っている「ラッフィング ブッダ」
こんな笑顔でみなさまにハッピーを振りまきたいと思います☆彡

長野のジャイロキネシス&ダンスのイベントには、普段東京スタジオでクラス、コースを受けてくださっている生徒さんも参加して下さいました。また、MMK東京スタッフも駆け付けてくれてダンスのイベントクラス前にはみんなが興味深々の5種類のマシンを体験したいとスタジオに集合。ゆっくり時間はとれませんでしたが、こんな動きも出来るの?効く〜っ!!みたいな感じでちょこっと体験をしてもらいました。遠藤トレーナー、太田トレーナーはお子さんも一緒で、チビちゃん達も初トライです。寝たままジャンプが出来たり、ジャングルジムみたいによじ登ったり出来るマシンもあるので、サイズ的に出来そうな動きで遊んでみてもらいましたが、意外に何も知らない子供の方が上手だったりするんですよね。

クラス後には善光寺にちょっと観光、長野とジャイロトニック、テイストしてもらえたかな。
またゆっくり遊びに来て下さいね。

 

 

 

長野でのイベントクラス、こちらでは初のダンスクラスが無事終了しました。以前のブログでもかきましたが、今回はどんなダンスの分野の方にも楽しめて、ノリが良くて、身体にも良くて、動いた〜っ!!!と思って頂けるようにしたいという思いで企画しました。まず、ジャイロキネシスで身体を起こした後にダンスクラスにつなげましたが、フロアーで「床とお友達」な感じでスタート。ゴロゴロしながらカラダ全体を伸ばしたり縮めたり、、、だんだん動きが大きくなって行ってお尻で回ったり、転がってみたり、、、重力に逆らわずにうまく重みを利用して遊びながら動いていくうちにいつの間にか腹筋もかなり使っていたりする感じ?で結構運動量はあります。フロアーのあとはプリエ、タンジュ、バレエのパも入り、後半はジャンプまでいろんなコンビネーションを組んでみました。とにかく受けて下さった方々(モダンダンスの方、フラメンコの方、社交ダンスの方、ジュニアバレエの子供達)年齢問わず、ダンスジャンル問わず、皆さんかなり盛り上がってくださったので、私もハッピーでした。私ってクラシックバレエダンサーのイメージしかないだろうな。。。というとことで、あえて自分からこういう内容のクラスはトライする機会がなかったのですが、またぜひやって下さいという嬉しい声を頂きました。

皆さん、ご参加ありがとうございました。
そしてスタジオを提供して下さったDANCE STUDIO MOVINGの浅井恵子さんにも感謝です!!!

 

 

東京スタジオ:太田です。

先日、ママのためのジャイロキネシス開催しました。子供たちに囲まれながらのジャイロキネシスはとてもなごやか♪♪narrowから始めて骨盤に意識を集中、背骨をたくさん動かし呼吸をたくさんして。クラスが進んでいくにつれママたちの表情もすっきりキラキラ☆☆☆

私もそうだったのですが、ママたちの普段の生活には肩こり、腰痛、背骨のゆがみにつながる動きが多いなと感じます。たとえば、赤ちゃんに授乳するとき。赤ちゃんの表情を見たりしているうちにだんだんと猫背になり胸が開かなくなっていきます。これに赤ちゃんの体重が加わるため、ママの腰、背中、肩への負担は相当なものだと思います。でもなかなか自分のためにマッサージなどに行く時間をさけないのがママ。どんどん体はがちがちにこっていきストレスも溜まる一方・・・。

私自身産後3ヶ月くらい、疲れもストレスもピークの時期にジャイロキネシスに出会いました。肩こり、腰痛もつらくどよーんとした気持ちで毎日を過ごしていました。そのような状態の中で受けたジャイロキネシスクラスは本当に衝撃的でした!!!呼吸をするのがこんなに気持ちいいなんて!!!クラスが終わってるんるんとハッピーな気持ちで家に帰ったのを覚えています。今では、肩こりも腰痛も軽くなりストレスにも強くなった(!?)気がします。一番変わったのは何事も前向きに考えられるようになれたことでしょうか。 育児に疲れイライラした気持ちになってもふぅっと一呼吸。スマイルを作ってみる。それだけで少し心が穏やかになれる気がします。

ママたちにもジャイロキネシス、ジャイロトニックの気持ちよさを体感していただきたいと思い、12月にイベントを企画しました。MMKにはママトレーナーが多いので育児の話で盛り上がりながらキネシスクラス、トニックセッションをさせていただけたら・・・私たちも嬉しいです。

初めてのイベント企画でちょっとどきどきですが皆さんに楽しんでいただけるように私たちトレーナーも頑張りたいと思います。

フィンランド国立バレエのプリンシパルダンサー、中川真樹ちゃんのことは以前ブログでもご紹介しましたが、今年カンパニーの夏休みの帰国を利用して、ジャイロトニック、ジャイロキネシスともにmmkでの養成コースを受講され、フィンランドで初のトレーナーさん誕生となりました。

真樹ちゃんとの出会いは、去年の5月にメールで問い合わせを頂いたことから。もっと自由に踊りたい、自分の身体をどう維持するかという葛藤、現役後はどうするか?など、私自身が彼女の年齢の頃かなり悩んだ時期でもあったので、力になれることがあればとやりとりが始まりました。そして去年はまずは自分自身のためにジャイロトニックのプレトレーニング、そして今年はファンデーションコースまで受講、今はバリバリに現役で踊りながらも、周りのダンサー達にプライベートセッション、ジャイロキネシスクラスを教え始めているそうです。

ジャイロトニックを通してのいろんな方との出会いは、いつもどこか運命的な感じがします。彼女の場合、フィンランドにはトレーナーがいなくて誰も使っていないけど、なぜか古いジャイロトニックマシンがバレエカンパニーにあったことが始まり。ずっと気になってはいたけどある日ジャイロトニックを検索、夏休みの帰国中に会いに来てくれたという流れ。

真樹ちゃん曰く、むか~し、考案者ジュリオ自身がフィンランドに来て組み立てたと言われているとか。(なんだかこういう縁や巡り合わせを感じることって私は大好きだし興味が湧くので、今度ジュリオに聞いてみたいなと思っています)

去年の帰国では、彼女のスケジュール的に都合がつがず、受けられたのはジャイロトニックのプレトレーニングだけだったけれど、その後の一年コツコツと1人でこの謎の古いマシンで自習を重ね、いよいよ今年はトレーナーさん!なんだかわたしも嬉しいです。何よりも、ジャイロトニックでコースを受けてから、ダンサーとしてのシーズンを明るく前向きに、身体の痛みなく過ごしているということ。素晴らしい!私にとってもジャイロトニックとの出会いは人生を変えてくれたと言えます。現役中に教えることは、時間的体力的にバランスをとるのが大変かもしれませんが、ダンサーサイドに誰よりも寄り添える今の環境を活かして、楽しんでティーチングして欲しいなと思っています。

何事にも真摯に一途に向かう性格、またとても人に対する思いやりのある優しい真樹ちゃんなので、彼女に助けられるダンサーは多いはずです。

来年の帰国ではぜひMMKでも教えて欲しいなと思っていますので、まだまだ先ではありますが、皆さん、どうぞお楽しみに。

写真は自宅に届いたばかりの真樹ちゃん所有のニューマシンでカンパニーのダンサーにセッションしているところ。真樹ちゃん、嬉しいご報告ありがとう。

久しぶりの長野からです。スタジオの窓から見える木も色づいて来て、いよいよ秋というかこれから冬に向かって行くんですね。気付いたらもう10月ももうじき終わり、なんて早いんでしょう!ブログも3週間ぶりになってしまいました(-_-;)東京での2回目のジャイロキネシスファンデーションコースも無事終了で、ちょっと一息。今、来週末に長野で開催する特別イベントクラスに向けてアイデアを膨らませています。

一つはジャイロキネシスクラス1時間とダンスクラス1時間のワークショップ。先日スタジオを提供してくださるDance Studio Moving さんに伺い、スタジオオーナーの浅井恵子さんと、長野スタッフ高木さんとお試しダンスクラスをやってみましたが、いい感じに楽しくなりそうでわくわくしています。長野では東京のようにダンス、バレエのオープンスタジオでバレエ、ジャイロキネシスのクラスを開催はしていないので、バレエに限らず広くダンスをやっている方々に楽しんで頂けるようなクラスをと思い今回の企画をしました。ジャイロキネシス60分で感覚を起こしてウォームアップした後に、このダンスクラスに入ります。ダンスクラスは以前所属していたマイアミコンテンポラリーダンスカンパニーのディレクターのオリジナルメソッドがベースです。(クラシックバレエベースの私でもとても入り安く、ジャイロキネシスと通じるものがあったので、ディレクターから日本で彼のメソッドを指導する許可を頂いたのです)フロアーでごろごろ身体の重みを感じながら始めて行き、プリエ、タンデュ、、、バレエのパも入り、ジャンプもありとシンプルですが、コンテンポラリーが初めての方も入り安い内容です。以前、関西やシンガポールにワークショップで呼んで頂いた時に、バレエのジュニアの方、一般の方に教えたことがあったのですが、コンテ初心者にもとても好評でした。身体を自然に動かすことの出来るクラスで、バレエのパ、ステップも入りますがもっと自由を味わいながら遊べる感じかな。先日トライしてくれた浅井さんも、高木さんも短時間ですごく「動いた感」もあり楽しかった!と言ってくれたので、私もいろいろクラスイメージが膨らんで来ました。コンテンポラリーダンサーとして何年かマイアミで活動歴はありますが、やはり一般的にクラスのご依頼はバレエが多いので、今回のこの企画は私自身にとっても貴重で、とっても楽しみなんです。

もう一つの長野でのイベントクラスは50歳以上を対象にした「ゆったりクラス」。普段運動をしていないしクラスについて行かれないのでは?、若い人のため、またはダンサーのためのものなのでは?と躊躇してしまう方もいらっしゃるかと思い、企画してみました。ジャイロキネシスは、男女問わず、年齢問わず、みんなの健康、元気をサポートするから私は好きなんです。気になってはいたけどなかなか1歩踏み出せずにいらした方、ぜひこの機会にクラスをお試し頂けたらと思います。(クラスの名前のとおり通常クラスより、ゆったりペースに進めて行きますので)

気温もここのところガクンと下がり、身体も縮こまり気味なこの時期ですが、長野のこのイベントクラス、ぜひご活用下さい。気持ちよく楽しく身体を動かし、中から巡らせましょう!

両クラスともに、まだスペースに空きがありますので興味をお持ちの方は下記URLをご参照頂き、お申し込み下さい。

・ジャイロキネシス&ダンスワークショップ http://mmk-art.co.jp/archives/2685  

・ジャイロキネシスゆったりクラス http://mmk-art.co.jp/archives/2678

 

こんにちわ!東京スタジオの猪俣です。

11月4日(日)チャコットのジャイロキネシス&バレエクラスを代講します。今回の代講は3日に長野にて真理子さんのダンスクラスイベントがあるためです。真理子さんのジャイロでもバレエでもなく「踊る」クラスとのこと…滅多にない機会だから、私も長野まで足を運んでみたいのはヤマヤマだったのですが、残念ながら長野までは行けず。そこで、昨日、ジャイロトニックのセッション前に贅沢にも真理子さんにそのクラスでやるムーブメントを少しだけ教えていただきました!

楽しい(((o(*゜▽゜*)o)))

バレエは大好きですが、クラシック音楽で決まった型の中でだけのムーブメントになるし、ジャイロも大好きで美しいムーブメントだけど、自分の中を見つめてコアトレーニングしていくものなので、純粋な踊りとは少し違う。そんな感覚があり、「踊り」たくて、先日、エンジェルRで穴井豪先生のコンテンポラリークラスを受けてみて、とても刺激を受けたところでした。そして、そのタイミングで、真理子さんのこのダンスクラス。あぁ!こういうのやりたかったんだぁ!とスッと楽しく入りこんでいくことができました。ジャイロのおかげで自分自身の動きの可能性が広がっていてパワーもついていて、「踊り」に楽しさと広がりを感じられた。新鮮で潤いがある感覚。

最近、自分で振り付けを考えて選曲して、何か作品を作ってみたり、自作自演だけでなく、感性を共にできる皆とワークしたり、いつかどこかで発表したりして、この感覚を「表現」できたら素敵だな、とイメージしてました。MMKや色々な場で何かいつかできたら…。「表現」する可能性。中から溢れでてくるように「表現」していけそうな感覚。自分の中に何か種ができて、それが芽を出していけそうな感じ…。

私自身はクラシックで育ってきて、バレエ団では色々な作品を踊ったり振り付けられ踊ったりしてきましたが、決められた枠の中の方が安心して踊れ、コンテンポラリーやインプロビゼーションは苦手だったのです。そんな自分が何かクリエイトしてみたい、という気持ちにまで変化した…。ジャイロの効果がメンタルの苦手感をも乗り越えられるとは、自分でもビックリです。その変化に自分で気づくまでも時間がかかりました。新鮮な驚きに出会えるジャイロ、いつも導いてくださる真理子さんに感謝です!

そんな訳で…11月3日の長野のダンスイベントクラス、4日の渋谷チャコットのジャイロキネシス&バレエ、皆様、ぜひいらしてくださいね。

感性が豊かになると言われる!?芸術の秋 。
先日長野スタジオをお借りして初の試み!
講師の先生をお招きしてキャンドル作りを行いました。

溶かしたロウを型に流し込み、固めるという工程のキャンドル作り。
わくわくしながら色の組み合わせを考えたり、きれいなグラデーションになるよう、微妙に温度調整をしたりと。

おしゃべりをしながら、出来上がったキャンドルを囲むと自然に笑顔かあふれます!
日頃、一緒に体を動かしている仲間と物を作る時間はとても新鮮。

長野スタジオではクラスの開催だけでなく、こんなイベントも行っています ♪
真理子先生やメンバーさん同士の交流の場に、また楽しいイベントを企画したいと思っています。

10月20日(土)19:00~20:00
作ったキャンドルを灯しジャイロキネシスのクラスを行います。
~キャンドルのやわらかい光のなかで1週間の疲れを一緒に流しませんか~

皆様のご参加お待ちしています。

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

主宰 宮内真理子

主宰 宮内真理子

- GYROTONIC®
- GYROKINESIS®
- ballet

詳細へ

Facebook & Twitter