Blog / ブログ

長野スタジオに通って下さっていたクライアントさんが亡くなられたという悲しい知らせを聞いたのは、先日のジャイロキネシスファンデーションコース中でした。今日お焼香に行って来ましたが、今でも信じられません。41歳という若さでした。趣味の登山中にあやまって事故に合われたということでしたが、その直前に彼女が撮影した写真(山の自然、花、キノコ等)を見せて頂きながら、お母様としばらくお話をしてきました。音楽、舞台、ミュージカル等文化、芸能のイベントの制作に携わるお仕事でされていた方で、とにかく何事にも真面目に一生懸命、山が大好きだったそうです。また、ジャイロトニック、ジャイロキネシスは自分にとても合っていると言って下さっていたと伺いました。しばらくはお仕事でお休みされていましたが、また再開するんだとつい最近言っていたとのこと、もうお会い出来ないなんて本当に悲しく残念でなりません。

私は同世代の身近な人の死というものを今までに経験したことがありませんでした。悲しんでも落ち込んでも彼女の命は戻って来ないという事実を受け入れなければなりませんが、いったいどうして?とやるせない思いです。

去年は東北の大震災で多くの命が奪われたり、また今回のような悲しい事故が身近に起きたり、なぜそんなことが?と人生には予期せぬことも起きてしまうのは仕方のないことかもしれません。起こること全てに意味があると言いますが、今もこうして命のある私達はその有難みに感謝して一生懸命生きなければならないと感じています。

彼女のご冥福と、ご遺族の心が癒えますことを心からお祈りしています。

 

 

今月の19日から、水曜日19:30~クラスがSTARTしました!!

初日からクライアントさんの参加があり、嬉しい気持ちでいっぱいです。
仕事でお疲れの身体を解放し、さらに疲れにくい身体づくりのお手伝いをさせていただきます!!よろしくお願いいたします。

 

写真は先週木曜日10:45~のクラス風景☆

アブダミナルシリーズにバテバテな私の母と叔母。
写真はまりこさんに撮っていただきました!!

私にとって初めてのジャイロキネシスファンデーションコースが無事に終了。9人のアプレンティストレーナーの誕生しました。受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!!

今まで私が担当していたプレトレーニングでは、その次に託すマスタートレーナーが存在していましたが、今回はもちろん私がマスタートレーナーというわけで当たり前ですが託す人がいません。このファンデーションコース後には受講生の皆さんは実際にジャイロキネシストレーナーとしての活動を開始するわけですから、その責任の重さを感じ緊張ももちろんありましたが、とにかく自分自身のベストを尽くすのみと思い取り組みました。

9日間でカリキュラム上覚えなければならないこと、習わなければならないことが山積みなのですが、ただノルマに追われるようになるのではなく、コース中に起こるいろいろな身体と心の変化を一緒に共有しながら進んで行かれるような空気を作りたいと思い、日々できる限り受講生の皆さんと向き合って過ごしたつもりです。ティーチングの練習に関しては特にはじめ皆さん緊張した感じでしたが、最終日には楽しんでそれぞれの言葉と身体で表現している様子が見られたので私も嬉しくなりました。何が正しいとか間違っているとかではなく、やっぱり何よりもこのメソッドの気持ち良さ、楽しさを伝えて行って欲しいなと思うのです。それも、キラキラな笑顔でそんなハッピーな輪が広まって行きますように♪〜

先日天童よしみさんのバックダンサーで一緒だったダンサーのkoya君がスタジオに来てくれました!彼は主にジャズやヒップホップのダンサーとして活動しており、今回ジャイロキネシスを初体験して呼吸の大事さや身体の伸びを実感してくれました。ちなみに写真撮影は宮内真理子さんです、ファンデーションコースの為、たまたまスタジオにいらして、レッスン後にkoya君と僕に色々とアドバイスをくれて、その後はジャイロトニックの体験レッスンになりました。マシンを体験したkoya君は僕の目から見てもよりしなやかに動いているのが明らかで、腕をどれだけ長く魅せて踊ったりするかなどなど、帰りも色々な話で盛り上がりました。

koya君とは10/2(火)20:00~ NHKの歌謡コンサートで天童よしみさんのバックダンサーとして共演の予定です、お時間ある方は是非ご覧になってください!

 

太田です♪

先日、知り合いのバレエスタジオにてジャイロキネシスクラスを開催させていただきました。ジャイロキネシスが初めての方もいらして、みなさん少し緊張気味・・・私もですが(笑)アーチカールから始め、呼吸をしながら自分の体と向き合っていく。痛みのあるところは優しく優しく動かし、凝り固まっているところは呼吸しながら徐々にほぐして・・・クラスが進むにつれ緊張が解けスタジオ内にみなさんの呼吸が響くようになってきました。この雰囲気が大好きです♪

クラス後、受講していただいた方にお話を伺うと【背骨がしなやかになった!!】【骨盤の位置をはっきり感じることが出来た!!】【怪我の痛みが軽減した気がする】との嬉しいお言葉!!

怪我などの痛み、コリ、ストレスなどに負けない体作りのサポートをしたいとあらためて思ったクラスでした♪

 

 

 

金子です。年に一度くらいしかないジャズダンスベースのお仕事で、天童よしみさんの新曲のバックダンサーをやらせて頂きました。3年半前に天童さんの座長公演に参加して以来でしたが、自分の事を覚えていてくれて当時の話(ダンス+クレオパトラのお芝居がちょっとあって)ができて嬉しかったです。天童さんの歌はとってもパワフルでなので圧倒されない様、さらに盛り上げられる様、本番前にジャイロキネシスで精神と身体を整えました。ジャイロキネシスを始めてから初の、久々のジャズダンスでした。今までどうしても切り返しや踏み込み、ポーズの時に力が入りすぎて疲れてしまったり、痛んだりしていたのが呼吸を大事に身体の中を感じるよう踊ることが出来て、痛みも負担も少なく楽に踊ることができました。そういった状態でいられる事が楽しむ余裕を生んでくれたのではないかと思います。肉体的にも精神的にもジャイロキネシスの良い効果を実感しました!(ブログを書くのが遅くてO.A.は9/6に終わってしまいました・・・スイマセン)

宮内です。ドイツでのジャイロキネシス研修が無事に終了、無事にマスタートレーナーの資格を頂く事ができました。ジャイロキネシス、ジャイロトニックでは人と比べることも競争することもなく、自分自身と向き合い学ぶプロセスだということに今までも強く惹きつけられて来ましたが、今回改めてそういった環境を提供してくれているこのコミュニティーに感謝の気持ちでいっぱいです。世界中から集まったトレーナーが、トレーナー歴何年など経験値は関係なく、また誰が正しいとか間違っているとか自分を主張することなく、共に助け合い、意見を出し合い、学べた貴重な時間でした。またそんな自由な環境においても、これではいけないのではないか?駄目なんではないか?とネガティブになってる自分、必要以上に自分をがんじ絡めに締め付けている自分自身が深い所で存在していることにも気付かされ、もっと心を自由に出来たら良いのにとジレンマもありました。謙虚な姿勢とか、謙遜とかって日本人は特に強いと思うんです。まだマスターでもない私なんかがそんなに偉そうに、しかも自分の生徒さんでもない既にトレーナーの人達に言えない。。。と一歩引いてしまう自分。そんな自分をどうにか全面に押し出して行くことが、周りのみんなに励ましてもらいながら、後半に向かうにつれ出来てきたかなと思います。「言葉の壁」というよりは、「心の壁」を一つ壊して行くようなそんな経験をさせて頂きました。

バレエ現役時代も良く感じていましたが、海外に出ていつも思うのは、みんな「褒め上手」だということ。そのまま日本語にすると大袈裟で恥ずかしいような表現も、英語だとさらっと言えてしまったり聞けたりする。そしてやっぱり褒められるのは誰もが嬉しいからいいなと思います。文化の違い、表現の違いはあっても、結局は同じ人間。やっぱり悪いところを指摘されるだけでなく、褒められたいですよね。ちょっとした一言で心が軽くなると体も解放されたりするし、自信も湧いてくる。日本語の敬語や丁寧語、人を敬う姿勢は素敵なところでもあり、時には堅苦しくなりがちでコミニケーションにおいて距離、壁を作ってしまう場合もある気がするんです。海外に出るとあらためて自分の「日本人度」を確認したりしますが、日本語であっても自分の言葉を自分らしく、失礼でなく、でも心から素直に表現をして行きたいなと思っています。

肉体的なエクササイズにとどまらず、常に新しい発見、気付きが自分の中に生まれるこのメソッド。研修のため私のクラスは2週間お休みになっていまいましたが、帰国して再開しよおやく生活のペースが戻って来ました。MMK立ち上げからの私の願いですが、誰もがそれぞれの色、輝きで、そのままでいられる、表現することが出来る、心身共に自由になれる場所を作っていきたいです。今後ともどうぞ皆さんよろしくお願いします。

(写真はコース最終日パーティーにて。認定書を手に今回一緒にマスタートレーナーになった仲間と、コース中ずっと暖かくサポートしてくれた経験豊富な先輩マスタートレーナーの方達との記念撮影です)

先日、都内某スタジオの施設紹介でテレビの取材があり、ジャイロキネシスについてもとりあげていただきました。撮影用にチェアーのアームスシリーズのみやりましたが、モデルさんの額から汗が・・・。「体の中から温まる!!」との感想を頂きました。(ちなみに画面右端が私です☆)

元々、ヨガインストラクターの資格を持っている方でしたが、ジャイロは初めてだったようですごく興味をもってくれました。

これを機にもっともっとジャイロトニック・キネシスが広まってくれたら嬉しいですね☆

東京スタジオ猪俣です。こちらはジャイロキネシス&ジャイロトニックの創始者、ジュリウさんがコースで皆さんに見せる写真だそうです。本部のフェイスブックよりシェアさせていただきます。動物って自然で、なんてステキなんでしょう。気持ちよさそうですね。

 

こんにちわ、東京スタジオの猪俣です!東京はまだまだ暑い日が続きますね。夏休みを利用してバレエスタジオの先生と生徒さんがMMKジャイロキネシスクラスを受けにいらしてくださいました。10代のみんなは元気いっぱい・・・初めてのジャイロキネシス。やったことのない新鮮な身体の動きにキラキラと目が輝いていました☆さらに、東京スタジオにはジャイロトニックのマシンもあるため、レッスン後少しだけ触れて頂き、内側にパワーを持って動く、関節をオープンに引き伸ばして動くことを体感してもらいました。みんなでワイワイ、楽しくトライ!脚のエクササイズ後は「脚が軽くなった!」とマジックのようにびっくりしていました。でも、マジックではないのです~。10代でも、すでに1人1人身体の動かし方の癖が出てきています。誰もが癖を持っていますよね。ジャイロトニックでは、左右のアンバランスや歪みが顕著にでるので、それを整えていくことができます。まだ痛みの出ない若いうちからこうやって整えていくことはとても良いことですね。

みなさんも、楽器を調律するように、いい音楽を奏でられるように・・・身体をジャイロで整えて、お仕事したり、踊ったり、勉強したり、スポーツしたりしていってくださいね。

 

 

 

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

主宰 宮内真理子

主宰 宮内真理子

- GYROTONIC®
- GYROKINESIS®
- ballet

詳細へ

Facebook & Twitter