Blog / ブログ

東京スタジオの伊藤です。
最近はめっきり寒くなり、いよいよ冬の到来を感じる季節になりましたね。
ご報告が遅れ少し季節外れな話題ですが、この夏、北海道で行われたセミナーのご報告をさせていただきます。

以前このブログでご報告いたしましたが、今年の8月に、北海道で開かれた、『札幌芸術の森バレエセミナー2016』に、ジャイロキネシス講師として参加して参りました。

img_3676元オペラ座ダンサーのジョゼ・マルティネスさんを主任講師とし、経験豊かな講師陣が集まり、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、ポアントクラスなど様々なクラスが行われました。
濃密なスケジュールの中、ジャイロキネシスクラスは、選択クラスであったにもかかわらず、下は10歳から、上は21歳まで約30名ほどの若いダンサー達が受講しました。

ほとんどの受講者がジャイロキネシスは初体験であったものの、受け終わった後、なんだこれは!と言った表情で、体の変化に驚きを隠せない様子。
立ちやすい!
足が吸い付いたように立てる。
手足が長くなった(ように感じる)。
勝手にバランスがとれてしまう。
本当の引き上げがジャイロキネシスを通して初めてわかった。
意識をしなくてもお腹に力が入る。
気持ちがいいい!
この体で踊りたい。
など。

5日間のコースでしたが、3日目くらいになると、自ら体の使い方、取り組み方へ疑問を抱き質問をしてくる生徒も何名か現れ出し、彼らの中で変化が起こり始めていることは目に見えて分かりましたし、どんな小さな子供であっても、確実に自分の身に起こる変化に驚き喜び、どうして?と言った表情を浮かべ、何よりも、良い変化が訪れていることに嬉しそうな顔が私には印象的でした。

今回、生徒だけではなく、保護者や指導者の方向けのクラスも行いましたが、これがとても実のあるクラスとなりました。
受けに来られた8名ほどの方々は全員怪我や痛みをお持ちだったのですが、全員が痛みの軽減や良い変化を体験できたのです。
中には足首を痛めてこの数年間は、床に足をつけることすら辛かったのに、ジャイロキネシスのクラスの後に、すっと立ち、重心をかけることができるようになった方もいらっしゃいました。(これは私にも驚きでした。)
ジャイロを受けた後の皆さんの表情が清々しく、喜びに満ちていらっしゃいました。
その後、ずっと体への探究心が止まらず、バレエではどう繋げたら良いのかなど、クラスが終わった後も1時間ほどジャイロ講座が止まらないほどでした。
ジャイロを通してのバレエの指導の仕方、導き方なども見直し話し合う機会となり、とても大切な時間を過ごせたと思います。

たった5日間の短い時間にでも、何か感じ取って欲しく、体のこと心のこと、バレエのこと、ジャイロのこと、沢山詰め込みすぎたかなと思いましたが、ザワ付いていた1日目とは打って変わり、5日目のクラスでは、澄んだ目ですっと自分の体の声を聞くように、そして踊るように、心と体が一体となって動いているダンサー達を見て、安堵しました。
img_3689
これから先の長いダンサー人生の中で、良い時も苦しい時もいつかこのジャイロが彼らの役に立つ日があれば、、と思います。

写真は三日目、外でジャイロキネシスをした時のものです。
この青く広い空のように、大きく伸び伸びと踊って欲しい。
そんな思いを込めました。

こんにちは!!東京スタジオ秋満です☆
最近すっかり秋めいてきましたね。
少し前までは雨が続き、少し気持ちが重くなる日が多かったですが、最近はだんだん秋晴れの日が多くなり、空気が澄んでいて清々しい秋空に癒されています。

さて、タイトルにもありますが、皆さん【タヒチアンダンス】をご存知でしょうか?
タヒチアンダンスとは、大昔、自由と夢を求めて太平洋をカヌーで渡ったポリネシア人が、最初にたどり着いた美しい島々(タヒチ島など)で生活していく中で、神様へ祈る時や、仲間達との娯楽として、踊っていた踊りや歌、音楽が起源となっているダンスです。
諸説ありますが、フラダンスのルーツであるとも言われています。
フラダンスはゆったりとした音楽で腰をスローに動かしながら踊りますが、タヒチアンダンスはアップテンポの太鼓の音に合わせて腰を激しく動かし、とてもエネルギッシュに踊ります。
(中にはゆっくりなレパートリーもあります)

今まで私は、バレエと関係するダンスしか縁がありませんでしたが、現在お二人のタヒチアンダンサーさんのジャイロトニックセッションを担当させていただいています。
腰を大きくまわし、色んな方向に滑らかに動かしていくタヒチアンダンスにとって、身体を3Dに滑らかに動かしていくジャイロトニックはとてもマッチしていて、毎回のセッションが新しい発見や驚き、感動に満ちています。
タヒチアンダンサーさんの多くは、身体の使い方にじっくり目を向けたり、細かく教えてもらう機会がなかなか無いそうで、そんな中お二人はジャイロトニックと巡り会ったことで、今までにない色んな発想や、身体の感覚が生まれ、全てにおいて目から鱗だったそうです。
私もタヒチアンダンスに良さそうなエクササイズをピックアップしたり、自分自身タヒチの動きをやってみて一緒に試行錯誤したり、動画を見せていただいて研究したり、、と私にとっても新たな発見があり、同時に教えていく中で、動きのニュアンスを表現する際、以前より引き出しが増えたようで、教える立場でありつつも、共に学ばせていただいています。
お二人の動きもみるみる良くなっていき、以前よりも滑らかに、ダイナミックにダンスの幅が広がっているようです。
そして、お二人はタヒチアンダンスの先生もやっていらっしゃるので、セッションで気づいたり体感したことを普段のレッスンに取り入れ、生徒さんにシェアしているそうで、それを聞いて私は大変感激しました…!!

そんななか、先月お二人が出演されるショーにご招待いただき、生でダンスを観せていただきました。
お二人ともとても楽しそうに踊っていらっしゃる姿が凄く印象的で、会場も大盛り上がり!!
本当に素晴らしいショーでした(^^)
身体の中の重い気持ちがすっと抜けて、明るく楽しい気持ちと、スッキリとした爽快感に一気に包まれるような、タヒチアンダンスにはそんな力があるような気がしました☆
これからも、ますますお二人が素敵に輝く原動力としてジャイロトニックが生きるように、さらにさらに良いレッスンを提供できるように頑張ろう!!と、今回ショーを観て、改めて思いました(^o^)

是非皆さんも機会がありましたらタヒチアンダンス、ご覧になってみてください!!
気持ちが明るくなり、元気とパワーをもらいますよ♪♪♪

私も習ってみたくなってしまいました(*^^*)

皆さん、こんにちは。東京スタジオ横田です。

寒暖の差が激しい日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日のことになりますが、私達MMKスタッフ一同は、スタッフ旅行にて長野へ行ってまいりました!雨予報もなんのその!全く雨に降られずに晴れ間も覗かせてくれた戸隠神社の神聖なる空気感に心身ともに浄化されたり、善光寺詣りを堪能。

 

img_5142

 

MMK長野では、遊具に群がる子供のようにズラリと並んだ5種類にジャイロトニックマシンに夢中になりました。普段は触る機会の無いマシンで真理子さんに指導していただき、全員もれなく内腿が激しく筋肉痛になりましたので、おそらく各クラスで「内腿いれて!!」と指導に熱が入っているのではないでしょうか?私自身においては、下半身へのアプローチが今までよりも明確になり、より深く楽しくジャイロトニック&キネシスの動きに向かい合う事が出来ました。恐るべしジャイロトニック。まだまだまだまだめくるめく世界が存在するのであります!

 

img_5211

 

そして、一行は真理子さんの家族ぐるみのご友人でいらっしゃるご夫婦が運営されているサンクゼールさんへ!

http://www.stcousair.co.jp

こちらの野外ステージもあるガーデンでは、みんなで宣材写真を撮影しました。澄み渡った空気の中、芝生の上でのジャイロキネシスは何とも心地良く、とっても素敵な写真が沢山撮れました。そして、サンクゼールさんの素敵なチャペルを見学した後は、何とも美味しいディナーを堪能。大満足の旅行となりました!!!

 

img_5151

 

今回の旅行は、いつもみんなを大きな優しさでサポートしてくれるスタジオマネージャーの小柳美和ちゃんも一緒でしたー!充実した旅行でした!行楽のシーズン。リフレッシュしに何処かへお出かけもオススメです!

 

 

img_5212

 

 

 

 

collage-1474801236023皆さん、こんにちは。
東京スタジオの野本です!

暑かった夏も終わり気付いたらすっかり秋の陽気になりましたね。
急に肌寒くなり、このところ台風や雨の日も多く、過ごしにくい陽気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

少し前のことになりますが、十五夜の日に私の住む地域で小さなお祭りが有りました。
いつもは、とても静かな町なのですが、毎年十五夜の日から三日間は家の前の通りが屋台で一杯になり、お囃子や御神輿を担ぐ声が聞こえきます。
子供達が、はしゃぐ声やお囃子の音が聞こえると秋になったなぁ…と思います。

そして、お米を作っている友人から『新米が出来たよ!』と連絡をもらい秋の訪れを感じます。
秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋と色々有りますが、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。
ゆっくり呼吸して身体を動かして、心と身体をすっきりリフレッシュしませんか?

スタジオでお待ちしております!!

1こんにちは!

東京スタジオの酒井です。
暑さも和らぎ、秋の気配が感じられてきましたね。
先日、北軽井沢へ旅行へ行ってきました。
子どもの頃から毎年訪れていますが、故郷のように落ち着く場所です。浅間山近くの山の中ですが、本当に静かな場所です。野生動物を見かけることもあり、都会の喧騒を離れてのんびり過ごしました。
ジャイロを始めてからは、特に呼吸に対する意識が変わりました。普段から気付くと呼吸が浅くなってしまう体質でしたが、ジャイロのおかげで驚くほど体調が改善しました。
深い呼吸ができるようになると、東京の空気の悪さもより感じるようになりました。
時々空気の良い場所へ旅行して、インヘル(吸って)エクセル(吐いて)、することが大切な時間です(^_^)

今週は、私の主催するバレエスタジオの発表会があります。半年かけて作ってきたものが、ようやく形になることが本当に楽しみです。 子どもから大人まで、頑張る姿に毎回感動して、うるうるしてしまいます。最後まで気を抜かず役目を果たせるよう頑張りたいと思います☆

NOZOMI

Unknown-1

みなさん、こんにちは。
東京スタジオの後藤です。

厳しい残暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

まず始めにご報告を。
先の伊藤トレーナーのブログにもありましたが、私も6月のジャイロトニック最終認定コースを終え、ジャイロトニック認定トレーナーになりました!
真理子さんをはじめ、ここまでご指導くださった先生方に感謝するとともに、これからもジャイロを通して、皆様が心身ともにより健やかな日々を送るお手伝いができるよう精進して参ります。

最近の私はというと、自宅で過ごす時間が増えたこともあり、アロマオイルにはまっています。
朝は爽やかな香り、夜はリラックスできる香りと時間帯や気分によって使い分けています。
自宅にいると、ダラダラと減り張りのない時間を過ごしてしまうことが多く、アロマの香りに随分と助けられています。

そして私の一番のお気に入りはアロマオイルを焚いて行うジャイロキネシスです。
好みの香りを焚いた部屋でのジャイロキネシスは自然と呼吸も深くなり、リラクゼーション効果抜群でスッキリ!
まだしばらく私のアロマブームは続きそうです。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
どうぞご自愛ください。

盛り上がったオリンピックもまもなく閉会ですね。選手たちの4年間の努力やプレッシャーを思うと 全ての選手が持っている全ての力を出し切り 悔いなく試合をやりきれますように、とTV の前で祈る毎日です。

今年から祝日となった「山の日」に御嶽山に行ってきました。レンゲショウマの花はまだ五分咲きでしたが、滝や多摩川の水は綺麗でヒンヤリ冷たくて とても気持ち良かったです。
御嶽神社では 盗難除け・魔除けの神「大口真神」が「おいぬ様」として親しまれているため、来山する多くのワンちゃん達に出会えて 心が和みました。

image 私も天狗岩に登ったり ハイキングを楽しみました。そして疲れたり 座りやすそうな岩などを見つけては、東京にいながら東京を感じさせない自然に囲まれて 空に向かってアーチ&カールを繰り返し、険しい坂道で疲労・緊張してしまった体をほぐすと、スタジオで行う時とはまた違った開放感を味わえます。
今回に限らず 旅先で自然の中に立ち入ると、地面をしっかり踏みしめられる場所を探して ジャイロキネシスを始めずにはいられなくなってしまいます。
…しかし、今年の3月の話ですが、メキシコのとても波の穏やかな砂浜で「ウェーブシリーズ」をしていたら 突然の高波がやって来て 全身ビショビショにっ‼︎
皆さまも 季節を問わず、海や山のレジャーは どうぞ十分お気を付けてお楽しみください。

Mexico with Mako, Mom and Dad

久しぶりにジャイロトニック考案者ジュリオさんのコースを受けにドイツに行って来ました。ドイツといってもスイス圏に入る山の中。アルプスの少女ハイジの世界のような場所で、良い空気を沢山吸いながらブリージング(呼吸)のコース3日間、マスタートレーナー対象のジャイロキネシスレベル2ビギナーの研修を受けて来ました。

考案者であるジュリオさんから学べる機会はなかなかなく、今回受けることができて良かったです。またいろいろな国籍のマスタートレーナーの方々とこうしてご一緒できるのも本当に貴重な時間です。
私と同期でマスタートレーナーになった仲間、先輩の方々、また私より後に認定された方々、みんなで学び合い、アドバイスしあいます。普段は指導する側なので、自分が指導してもらえる時間はとてもありがたいです。
また、特に同期の仲間とは養成コースやクライアントさんを指導して感じることはもちろんですが、お互い人生のどんなタイミングで何を目指しているか等、話し出すと止まらないくらい、いろいろな話も出来ました。お休みの日には寿司飯を炊いて寿司パーティー。あり合わせの材料で作ったカリフォルニアロールみたいな巻物ばかりでしたが、そんなに喜んでくれるの?というくらい、喜んでもらえたので良かったです。

今回の研修で学んだこと、気づき、インスピレーションをまたみなさんとシェアしていきたいと思っています。

image

東京スタジオの伊藤です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
IMG_3449
今日は色んなご報告があります。
まず1つ目のご報告は、先月6月半ばにジャイロトニックの最終認定コースを終え、ジャイロトニック認定トレーナーになりました!
本部から私たちを指導しに来てくださったKathyさんは、コース中のどの3日間も、まずは優しい導きと共に、穏やかに自分自身と向き合うことから1日を始めてくださりました。毎日を忙しく過ごす私には、それはとても心地の良い静けさであり、澄んだ心と身体でジャイロトニックエクササイズと向き合うことができました。
コースを通し、ジャイロトニックはやはり、人の心と身体両方と向き合うこと。どちらかが頑張り過ぎてもいけないし、どちらも粗末にしてはいけない。全てでハーモニーを醸し出し、人本来のエネルギーが出てくるのだと、なぜ自分がこの世界に惹かれたかを再確認できたコースでした。ここまでの道のりの中で、私にジャイロが持つ優しさと力強さを与え続けてくださった多くのトレーナーの方々に感謝し、また私もこれからそんな一人として歩めますようにと、希望をもった日でした。

2つ目のご報告です。
題名にも記しましたが、今年の夏、不思議と次々とご縁があり、北海道で開かれる『札幌芸術の森バレエセミナー2016』にて、バレエに繋がるジャイロキネシスの講師として指導をする事となりました。
このセミナーは1998年より、長く健康的に踊り続けるために、を軸に毎年開かれてきた歴史あるセミナーです。以前はピラティスや解剖学を中心に指導を行ってきたようですが、今年、主任講師を務められるジョゼ・マルティネズさんの希望もあり、ジャイロキネシスが授業の一環として取り入れらることになりました。
参加する未来のダンサーたちの年齢は9歳から26歳。私が小さな頃からバレリーナになることを夢に描いていたのように、これから私が出会うプチダンサーたちは、きっと夢と希望で溢れてるはずです。
ですが、決してプロフェッショナルダンサーになる事は容易な事ではありません。
その過程で多くのダンサーが怪我や身体的な悩みを抱えているのが現状だと思います。
その現状を少しでも、軽減、そして希望や喜びへと変えていけるのがジャイロキネシスだと、ダンサーであり、トレーナーである私は痛感しています。
IMG_3562私自身のダンサーとしての経験や想いを通して、ジャイロに出会ってからの多くの変化や発見、驚き、喜びを、未来のダンサーへ惜しみなく伝えてこれたらと思います。
こちらがその詳細になります。
http://geimoriballet.jp
戻ってきましたら、またご報告致しますね。
今年も熱い夏になりそうです!

IMG_0371東京スタジオ秋満です☆
梅雨のジメジメした日が続いていますが、皆さま体調など崩していませんでしょうか?
雨でなかなか外に出るのが億劫に感じますが、そんなときこそ思い切って外に出て身体を動かしてみると、スッキリ健康な毎日を送れますよ♪
梅雨明けまであともう少し!
梅雨やこれからやってくる夏の暑さに負けない身体作りをしていきましょう☆

さて、先日MMKにてフランクリンメソッドという教授法の勉強会がありました。
兼ねてから真理子さんと親交のある丸山寿子先生をお招きし、スタッフのための勉強会として、真理子さんが素敵な機会を与えてくださいました!
フランクリンメソッドとは、精妙な身体のつくりや動きを分かりやすく、深く、かつ楽しく学ぶことで、動きやすさや痛みの軽減などの身体の変化を短時間で実感できたり、心や感情と身体のつながりを知ることで、さらにダイナミックな変化が感じられる解剖学の教授法です。
今回のテーマは骨盤について。
ジャイロでも特に意識するところです。
ばらばらにした骨の模型を先生が用いて、何か動作をする際どのように骨が動いていくのかを表し、そして実際にその骨の動きを意識しながら身体を動かして、自分自身で体感していくという内容。
一見難しそうに感じますが、決して複雑というわけではなく、全てが自然で理にかなっていて、なるほど〜と明確に思うことがたくさんありました。
あとはフランクリンボールという小さなボールを使い、骨や身体の深部が意識しやすくなるように、軽くボールで身体をたたいて刺激を送ったり、色んなところに当ててマッサージをしたりします。
程よい弾力で身体がふっと緩んでいくのが感じられました。

FullSizeRender

全体的にジャイロと動きや考え方、アプローチがとても似ている部分があったり、かつ少し新鮮なアプローチもあったり、、、
色んな角度から身体を観察し動かすことができ、とても勉強になりました。
そして改めて人間の身体の奥深さ、面白さを実感!!

勉強会をした後のジャイロのセッションはいつもとはひと味違ったアプローチが自分の中から湧いてきたり、ハンズオン(補助)を行う際に骨の動きがより明確に感じられるようになった気がします。
毎回思うことですが、学ぶことって本当に楽しい☆
今回教えていただいた丸山寿子先生はジャイロキネシス、ジャイロトニックのトレーナーさんでもあります。
先生自身、フランクリンメソッドとジャイロの繋がりを深く感じているそうです。
丸山先生、真理子さん、このような素敵な機会を作っていただき、ありがとうございました!!

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter