Blog / ブログ

MMKの太田瞳トレーナーが昨年11月に大分でスタジオ【プリマクラッセ】をオープンし、オープン記念イベントとしてジャイロキネシス、バレエ、コンテンポラリーのワークショップを指導して来ました。不思議の国のアリスがインテリアのコンセプトだという可愛らしいスタジオ、久しぶりの瞳ちゃんファミリーとの再会、新スタジオでの生徒さん方との出会い、初の大分滞在はとても濃く楽しい時間でした。

瞳ちゃんはMMK東京スタジオオープン直後にジャイロキネシス養成コースを受けて、その後続けてジャイロトニックの資格も取得。MMK立ち上げの時からスタッフとして東京スタジオで活動しながら、3人の子供のママ業もこなすかなりの頑張り屋さんでした。当時は子育てと仕事との間でいろいろな葛藤がある時期ももちろんあったようですが、そんな中でもいつも持ち前の明るさと底力で、ポジティブなクラスを提供してくれましたし沢山力をかしてくれました。3年前に旦那さまのお仕事が大分に転勤だと知った時はとても残念でしたが、大分でもジャイロキネシスを通じて瞳ちゃんのポジティブパワーを伝えて行って欲しいなと思っていましたし、嬉しいことに当初からMMK大分を作りたい!と言ってくれていました。スタジオオープンでまずは大きな第1歩です。彼女のスタジオのように、バレエで悩む生徒さんがジャイロキネシスも並行して身体のメンテナンス、アプローチ法を習えるスタジオはまだあまりありません。私もそんな環境でバレエを習えたら良かったな、といつも思いますが、だからこそ、こうして私達の役割があるんだなとも思います。

ジャイロキネシス、バレエ、コンテンポラリー、どのクラスでも共通していつもお伝えしているのは、身体を強制的に動かすような肉体的アプローチのみに偏らず、動き出したくなる感情をつくり、セルフイメージを変えること。
良いトレーニング、練習とは、肉体、精神、頭脳がちょうど良く調和がとれている状態をつくり出すことだと思います。この3つのうちのどれかだけが行き過ぎてしまってもなかなか思う結果が出せないどころか、かえって動きを悪くしたり、怪我に繋がったりしてしまうこともあります。無理矢理感がなくハッピーでリズミカル、気持ち良さを追求しながらも、明確な方向性で身体に働きかけるアプローチをすること。今回もそんな思いをみなさんと沢山シェアし、試し、実感していただくことが出来て私もとてもハッピーでした。

あとはなんと言っても瞳ちゃんが母として女性として、指導者として、またスタジオオーナーとして、トータルにバージョンアップしていたことに感激でした!大分ではまだジャイロキネシスに対する認知度は低く、スタジオオープンに至るまではきっと様々な苦労もあったことと思います。そんな中でコツコツと努力を重ねて来た土台がずっしりと彼女から感じられました。やりたいことに真っ直ぐに向かう情熱はこんなにも人を輝かせるし、力強くさせるんだと、久しぶりの再会が更に感動的なものになりました。また、彼女の仕事を誰よりも理解しサポートしてくれる旦那様、まだまだ赤ちゃんだった子供達と再会出来たこともとても嬉しかったです。今は女性も仕事をする方が増え、家庭以外に自分自身に生き甲斐を持てる時代になって来ました。大分から瞳ちゃんがこれからどんなエネルギーを発信して行ってくれるか、まだまだ今後がとても楽しみです。

プリマクラッセスタジオのホームページ⇨http://www.primaclasse-ballet.studio/index.php
FullSizeRender_1
IMG_3125 IMG_3126
FullSizeRenderFullSizeRender
※ 私の両足に何かが絡んでる?写真は瞳ちゃんの2人のお嬢さま♡真理子タン、行かないで〜と足に絡みついてモップがけ状態になりました(笑)

2017年のスタート、皆様いかがお過ごしでしょうか?
新年が明けて早2週間。
のんびりだった年末年始モードから、もとの時間の流れに身体が戻りつつあります。

さて、相変わらず寒い毎日が続いていますね。
この時期、一つの悩みとなるのが身体の冷え。
いわゆる『末端冷え性』です。
特に女性にとって冷えは大敵です。
末端冷え性の主な原因は…
①血液循環が悪い ②代謝が低下している ③筋肉量が低下している ④自律神経の乱れ
などと言われています。
(女性については女性ホルモンの乱れも原因に挙げられています。)

私はもともとバレエをやっていたためか、あまり冷えに関しては悩んでいませんでした。
こんなにたくさん動いているし、汗もかいているし、冷え性なんてありえない!!と自負していました、、が。
ジャイロキネシスに出会い、日々の生活にジャイロキネシスが加わった今の自分と過去の自分を改めて比べてみると、、、
自分で気づいていないうちに身体は冷えていたんだ思い当たることがありました。
例えばウォームアップ前のトレーニングウェア。
前は色々重ねて着ていましたが、今は前より薄着で大丈夫になりました。
あと身体が温まってくるタイミングが今の方が早かったり、厚手の靴下や手袋も以前よりあまり必要なくなりました。

ジャイロキネシスでは血液の循環を促す『呼吸』を繰り返し行なって動いていきます。
血液循環が良くなると自然に代謝が上がりますし、呼吸を意識的に行ないながら動くことで、自律神経にも作用します。
吸うときは交感神経、吐く時は副交感神経が優位になり、身体がリラックスし、自律神経のバランスが整いやすくなります。

ジャイロキネシスは冷え性改善するための、まさにぴったりなエクササイズなのです。
クラスを受講していただいたお客様から、たびたびこのようなお言葉をいただきます。
『なんだか温泉に入った後みたいです』
呼吸と共に、内臓(内側)から柔らかくマッサージするようにしながら、全身を効率よく様々な方向に動かすことができる、ジャイロキネシスならではの効果だと思います。

寒い冬はまだまだ続きます。。
ちなみに私は毎朝お白湯を飲むようにしています。
内臓から温めて、ジャイロキネシスで全身温めて^^
オススメです☆

皆様も是非、ジャイロキネシスで冷えに負けない身体を作り、この冬を元気に乗り越えていきましょう!!

image1

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年も青い空と共にめでたくスタートしましたが、皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

私は毎年の恒例となったお節作りを頑張りました。料理をするのもイベント事も好きな私にとって、お節作りは一大イベントであり、母亡き後は私の役割として受け継いだ大事な年末年始の大仕事です。今年はお煮しめ、なます、お雑煮、黒豆に栗きんとんも手作りしてみました。

大晦日になると我が家の台所は大量のお出汁の香りに包まれ、その中で1品1品を仕上げていく作業は立ちっぱなしの動きっぱなしで、決して楽とは言えない作業ですが、小さい頃から母の横でお手伝いをしていた記憶が思い出され、何だか母と一緒に料理をしているような感覚になって嬉しくも思うのです。味もきちんと習った訳ではないのに、不思議と母の作るそれと似ていて感慨深くなります。

しかし、お昼から夜までかかった大仕事、翌日の元旦にお雑煮を作ってお酒と共に頂いた後は、スイッチが切れたかのように爆睡してしまいました。ようやく起きれるようになったのは2日の夕方近くで、「いざ、起きん!!」とばかりにジャイロキネシスの60分フォーマットを1人でリズム良く呼吸をしながら、じっくりと通してみました。すると、身体の内側から段々と湧き上がるように調子が整っていき、気持ち良く復活を遂げられたのであります。
有難うジャイロキネシス!今年も楽しく頑張っていきたいです。

皆さんも年末年始の運動不足解消に、是非スタジオに身体を動かしにいらしてくださいね。
お待ちしております!

img_5367

_20161222_144347
皆さん、こんにちは
東京スタジオの野本です!

早いもので、今年も残すところ数日になって参りました。
街中のいたるところで、X’masのイルミネーションが輝き賑わっていますね。
子供の頃から、この時期になるとX’masと言えば《くるみ割り人形》のイメージがあります。町中を歩いてもチャイコフスキーの音楽が聞こえて来て、今年も残りわずかになったんだなと感じます。
皆様は、何を連想されますか?

collage-1482369989757

そして、酒井トレーナーのblogにもありましたが、私も先日最終認証コースを終了し[ジャイロキネシス認証トレーナー]になりました!
日頃から御指導下さる真理子さんも見守って下さるなか、シルビアさんという素晴らしいオーソライズドマスタートレーナーに御指導頂くことが出来沢山の事を学び、感じる事が出来とても充実した素晴らしいコースでした。

ジャイロキネシスを通し、沢山の人に出会い学ぶ事が出来て本当に幸せだなと感じています。
共に頑張った同期の皆さん、日頃お世話になっているMMKスタッフの皆さん、何よりもジャイロキネシスの素晴らしさを教えて下さった真理子さんに感謝しております。

沢山のhappyをお届け出来る様にこれからも日々精進して参ります。
少し気が早いですが、皆様良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願い致します。

野本

皆さん、こんにちは。東京スタジオの酒井です。
寒風の吹く日が増え、今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私は、先日ジャイロキネシスのファイナルサティフィケーションコースを終了し、アプレンティストレーナーからジャイロキネシス認定トレーナーとなることができました!!
昨年のゴールデンウィークトレーナーに養成コースのステップ1であるプレトレーニングコースを受講したことから始まり、ついにファイナル、最終認定となりました。
素敵なイタリア人のオーソライズドマスターに出会えました。真理子さん始め、素晴らしい先生方から学べて幸運です。その空気感を肌で感じて、記憶に焼き付けてきました。やはりトレーナーさんのオーラや空気感は皆さんにとても伝わるものですね。自分自身を常に高めて、ハッピーでありたいと再認識しました。

11234

プライベートでは、愛猫のふわりちゃんが1歳となりました!すくすくと成長中です☆誕生日に写真を撮りました(^^♪ノルウェージャンは成猫になるまで3年かかるそうです。立派なノルウェージャンになりますように。

今年も残りわずかとなりました。1年を振り返ると、本当にジャイロキネシスのおかげで今年も健康に過ごせたと感じています。来年も、ジャイロキネシスを通じて、沢山の方にハッピーを届けていきたいです☆
よいお年をお迎えください。

12345

NOZOMI

image1

みなさん、こんにちは!
東京スタジオの後藤です。

すっかり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
ハロウィンが終わるとともに、街はすっかりクリスマスカラーで彩られていますね。
寒くなると空気が澄んで、より一層イルミネーションも華やぎを増すように思います。

今日は前回に引き続き、私のお気に入りをご紹介します。
「白湯」を飲むことです。
私はミネラルウォーターを湧かし、沸騰したものを50℃~60℃くらいに冷まして飲むようにしています。
水を持ち歩く習慣のある私ですが、寒くなってからはタンブラーの出番です!
最近のタンブラーは保温性がとても高いのでいつでも温かい白湯を飲むことができます。
普段飲む水を白湯に置き換えるだけで、消化もスムーズになり、胃腸の調子も良いように感じます。

もちろんジャイロキネシスクラスでの水分補給にも白湯を。
ジャイロキネシスとの相乗効果で身体が中からポカポカして暖まりますよ♪

これから寒さが厳しくなります。
どうぞ暖かくしてお過ごしください。

食欲の秋!スポーツの秋!が訪れたと思っていたら、ハロウィンが終わった翌日から クリスマスのイルミネーションが輝き始め 寒い冬の到来を感じる毎日です。

この一年を振り返ると、4月からジャイロキネシストレーナーとしてMMK東京スタジオに所属してからは ジャイロ無しには語れない”申年”を過ごすことが出来ました。

image6月には念願だった養成コースプレトレーニング、9月にファンデーションコースを終了し、ジャイロトニックのトレーナーとして新たな出発を踏み出しました。

ジャイロトニックは マシンが動きを誘導してくれて 更に必要な部分に負荷をかけてトレーニング出来るので、自分一人で動くキネシスでは発見できなかったところまで 身体を連れて行かれる度に 思わず喜びの声が出てしまいます。気持ち良いし 楽しいし「マシンにいつも触れていたい」と思わずにはいられませんっ。

また 秋からは 日本で一番歴史のあるスポーツクラブ 中野TACにて ジャイロキネシスのクラスを担当させていただいています。
http://mmk-art.co.jp/archives/11031

忙しい年の瀬ですが、心踊るイベントもたくさんありますね。心身ともに、元気に冬を楽しんでいきたいです。

image

東京スタジオの伊藤です。
最近はめっきり寒くなり、いよいよ冬の到来を感じる季節になりましたね。
ご報告が遅れ少し季節外れな話題ですが、この夏、北海道で行われたセミナーのご報告をさせていただきます。

以前このブログでご報告いたしましたが、今年の8月に、北海道で開かれた、『札幌芸術の森バレエセミナー2016』に、ジャイロキネシス講師として参加して参りました。

img_3676元オペラ座ダンサーのジョゼ・マルティネスさんを主任講師とし、経験豊かな講師陣が集まり、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、ポアントクラスなど様々なクラスが行われました。
濃密なスケジュールの中、ジャイロキネシスクラスは、選択クラスであったにもかかわらず、下は10歳から、上は21歳まで約30名ほどの若いダンサー達が受講しました。

ほとんどの受講者がジャイロキネシスは初体験であったものの、受け終わった後、なんだこれは!と言った表情で、体の変化に驚きを隠せない様子。
立ちやすい!
足が吸い付いたように立てる。
手足が長くなった(ように感じる)。
勝手にバランスがとれてしまう。
本当の引き上げがジャイロキネシスを通して初めてわかった。
意識をしなくてもお腹に力が入る。
気持ちがいいい!
この体で踊りたい。
など。

5日間のコースでしたが、3日目くらいになると、自ら体の使い方、取り組み方へ疑問を抱き質問をしてくる生徒も何名か現れ出し、彼らの中で変化が起こり始めていることは目に見えて分かりましたし、どんな小さな子供であっても、確実に自分の身に起こる変化に驚き喜び、どうして?と言った表情を浮かべ、何よりも、良い変化が訪れていることに嬉しそうな顔が私には印象的でした。

今回、生徒だけではなく、保護者や指導者の方向けのクラスも行いましたが、これがとても実のあるクラスとなりました。
受けに来られた8名ほどの方々は全員怪我や痛みをお持ちだったのですが、全員が痛みの軽減や良い変化を体験できたのです。
中には足首を痛めてこの数年間は、床に足をつけることすら辛かったのに、ジャイロキネシスのクラスの後に、すっと立ち、重心をかけることができるようになった方もいらっしゃいました。(これは私にも驚きでした。)
ジャイロを受けた後の皆さんの表情が清々しく、喜びに満ちていらっしゃいました。
その後、ずっと体への探究心が止まらず、バレエではどう繋げたら良いのかなど、クラスが終わった後も1時間ほどジャイロ講座が止まらないほどでした。
ジャイロを通してのバレエの指導の仕方、導き方なども見直し話し合う機会となり、とても大切な時間を過ごせたと思います。

たった5日間の短い時間にでも、何か感じ取って欲しく、体のこと心のこと、バレエのこと、ジャイロのこと、沢山詰め込みすぎたかなと思いましたが、ザワ付いていた1日目とは打って変わり、5日目のクラスでは、澄んだ目ですっと自分の体の声を聞くように、そして踊るように、心と体が一体となって動いているダンサー達を見て、安堵しました。
img_3689
これから先の長いダンサー人生の中で、良い時も苦しい時もいつかこのジャイロが彼らの役に立つ日があれば、、と思います。

写真は三日目、外でジャイロキネシスをした時のものです。
この青く広い空のように、大きく伸び伸びと踊って欲しい。
そんな思いを込めました。

こんにちは!!東京スタジオ秋満です☆
最近すっかり秋めいてきましたね。
少し前までは雨が続き、少し気持ちが重くなる日が多かったですが、最近はだんだん秋晴れの日が多くなり、空気が澄んでいて清々しい秋空に癒されています。

さて、タイトルにもありますが、皆さん【タヒチアンダンス】をご存知でしょうか?
タヒチアンダンスとは、大昔、自由と夢を求めて太平洋をカヌーで渡ったポリネシア人が、最初にたどり着いた美しい島々(タヒチ島など)で生活していく中で、神様へ祈る時や、仲間達との娯楽として、踊っていた踊りや歌、音楽が起源となっているダンスです。
諸説ありますが、フラダンスのルーツであるとも言われています。
フラダンスはゆったりとした音楽で腰をスローに動かしながら踊りますが、タヒチアンダンスはアップテンポの太鼓の音に合わせて腰を激しく動かし、とてもエネルギッシュに踊ります。
(中にはゆっくりなレパートリーもあります)

今まで私は、バレエと関係するダンスしか縁がありませんでしたが、現在お二人のタヒチアンダンサーさんのジャイロトニックセッションを担当させていただいています。
腰を大きくまわし、色んな方向に滑らかに動かしていくタヒチアンダンスにとって、身体を3Dに滑らかに動かしていくジャイロトニックはとてもマッチしていて、毎回のセッションが新しい発見や驚き、感動に満ちています。
タヒチアンダンサーさんの多くは、身体の使い方にじっくり目を向けたり、細かく教えてもらう機会がなかなか無いそうで、そんな中お二人はジャイロトニックと巡り会ったことで、今までにない色んな発想や、身体の感覚が生まれ、全てにおいて目から鱗だったそうです。
私もタヒチアンダンスに良さそうなエクササイズをピックアップしたり、自分自身タヒチの動きをやってみて一緒に試行錯誤したり、動画を見せていただいて研究したり、、と私にとっても新たな発見があり、同時に教えていく中で、動きのニュアンスを表現する際、以前より引き出しが増えたようで、教える立場でありつつも、共に学ばせていただいています。
お二人の動きもみるみる良くなっていき、以前よりも滑らかに、ダイナミックにダンスの幅が広がっているようです。
そして、お二人はタヒチアンダンスの先生もやっていらっしゃるので、セッションで気づいたり体感したことを普段のレッスンに取り入れ、生徒さんにシェアしているそうで、それを聞いて私は大変感激しました…!!

そんななか、先月お二人が出演されるショーにご招待いただき、生でダンスを観せていただきました。
お二人ともとても楽しそうに踊っていらっしゃる姿が凄く印象的で、会場も大盛り上がり!!
本当に素晴らしいショーでした(^^)
身体の中の重い気持ちがすっと抜けて、明るく楽しい気持ちと、スッキリとした爽快感に一気に包まれるような、タヒチアンダンスにはそんな力があるような気がしました☆
これからも、ますますお二人が素敵に輝く原動力としてジャイロトニックが生きるように、さらにさらに良いレッスンを提供できるように頑張ろう!!と、今回ショーを観て、改めて思いました(^o^)

是非皆さんも機会がありましたらタヒチアンダンス、ご覧になってみてください!!
気持ちが明るくなり、元気とパワーをもらいますよ♪♪♪

私も習ってみたくなってしまいました(*^^*)

皆さん、こんにちは。東京スタジオ横田です。

寒暖の差が激しい日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日のことになりますが、私達MMKスタッフ一同は、スタッフ旅行にて長野へ行ってまいりました!雨予報もなんのその!全く雨に降られずに晴れ間も覗かせてくれた戸隠神社の神聖なる空気感に心身ともに浄化されたり、善光寺詣りを堪能。

 

img_5142

 

MMK長野では、遊具に群がる子供のようにズラリと並んだ5種類にジャイロトニックマシンに夢中になりました。普段は触る機会の無いマシンで真理子さんに指導していただき、全員もれなく内腿が激しく筋肉痛になりましたので、おそらく各クラスで「内腿いれて!!」と指導に熱が入っているのではないでしょうか?私自身においては、下半身へのアプローチが今までよりも明確になり、より深く楽しくジャイロトニック&キネシスの動きに向かい合う事が出来ました。恐るべしジャイロトニック。まだまだまだまだめくるめく世界が存在するのであります!

 

img_5211

 

そして、一行は真理子さんの家族ぐるみのご友人でいらっしゃるご夫婦が運営されているサンクゼールさんへ!

http://www.stcousair.co.jp

こちらの野外ステージもあるガーデンでは、みんなで宣材写真を撮影しました。澄み渡った空気の中、芝生の上でのジャイロキネシスは何とも心地良く、とっても素敵な写真が沢山撮れました。そして、サンクゼールさんの素敵なチャペルを見学した後は、何とも美味しいディナーを堪能。大満足の旅行となりました!!!

 

img_5151

 

今回の旅行は、いつもみんなを大きな優しさでサポートしてくれるスタジオマネージャーの小柳美和ちゃんも一緒でしたー!充実した旅行でした!行楽のシーズン。リフレッシュしに何処かへお出かけもオススメです!

 

 

img_5212

 

 

 

 

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter