Blog / ブログ

盛り上がったオリンピックもまもなく閉会ですね。選手たちの4年間の努力やプレッシャーを思うと 全ての選手が持っている全ての力を出し切り 悔いなく試合をやりきれますように、とTV の前で祈る毎日です。

今年から祝日となった「山の日」に御嶽山に行ってきました。レンゲショウマの花はまだ五分咲きでしたが、滝や多摩川の水は綺麗でヒンヤリ冷たくて とても気持ち良かったです。
御嶽神社では 盗難除け・魔除けの神「大口真神」が「おいぬ様」として親しまれているため、来山する多くのワンちゃん達に出会えて 心が和みました。

image 私も天狗岩に登ったり ハイキングを楽しみました。そして疲れたり 座りやすそうな岩などを見つけては、東京にいながら東京を感じさせない自然に囲まれて 空に向かってアーチ&カールを繰り返し、険しい坂道で疲労・緊張してしまった体をほぐすと、スタジオで行う時とはまた違った開放感を味わえます。
今回に限らず 旅先で自然の中に立ち入ると、地面をしっかり踏みしめられる場所を探して ジャイロキネシスを始めずにはいられなくなってしまいます。
…しかし、今年の3月の話ですが、メキシコのとても波の穏やかな砂浜で「ウェーブシリーズ」をしていたら 突然の高波がやって来て 全身ビショビショにっ‼︎
皆さまも 季節を問わず、海や山のレジャーは どうぞ十分お気を付けてお楽しみください。

Mexico with Mako, Mom and Dad

久しぶりにジャイロトニック考案者ジュリオさんのコースを受けにドイツに行って来ました。ドイツといってもスイス圏に入る山の中。アルプスの少女ハイジの世界のような場所で、良い空気を沢山吸いながらブリージング(呼吸)のコース3日間、マスタートレーナー対象のジャイロキネシスレベル2ビギナーの研修を受けて来ました。

考案者であるジュリオさんから学べる機会はなかなかなく、今回受けることができて良かったです。またいろいろな国籍のマスタートレーナーの方々とこうしてご一緒できるのも本当に貴重な時間です。
私と同期でマスタートレーナーになった仲間、先輩の方々、また私より後に認定された方々、みんなで学び合い、アドバイスしあいます。普段は指導する側なので、自分が指導してもらえる時間はとてもありがたいです。
また、特に同期の仲間とは養成コースやクライアントさんを指導して感じることはもちろんですが、お互い人生のどんなタイミングで何を目指しているか等、話し出すと止まらないくらい、いろいろな話も出来ました。お休みの日には寿司飯を炊いて寿司パーティー。あり合わせの材料で作ったカリフォルニアロールみたいな巻物ばかりでしたが、そんなに喜んでくれるの?というくらい、喜んでもらえたので良かったです。

今回の研修で学んだこと、気づき、インスピレーションをまたみなさんとシェアしていきたいと思っています。

image

東京スタジオの伊藤です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
IMG_3449
今日は色んなご報告があります。
まず1つ目のご報告は、先月6月半ばにジャイロトニックの最終認定コースを終え、ジャイロトニック認定トレーナーになりました!
本部から私たちを指導しに来てくださったKathyさんは、コース中のどの3日間も、まずは優しい導きと共に、穏やかに自分自身と向き合うことから1日を始めてくださりました。毎日を忙しく過ごす私には、それはとても心地の良い静けさであり、澄んだ心と身体でジャイロトニックエクササイズと向き合うことができました。
コースを通し、ジャイロトニックはやはり、人の心と身体両方と向き合うこと。どちらかが頑張り過ぎてもいけないし、どちらも粗末にしてはいけない。全てでハーモニーを醸し出し、人本来のエネルギーが出てくるのだと、なぜ自分がこの世界に惹かれたかを再確認できたコースでした。ここまでの道のりの中で、私にジャイロが持つ優しさと力強さを与え続けてくださった多くのトレーナーの方々に感謝し、また私もこれからそんな一人として歩めますようにと、希望をもった日でした。

2つ目のご報告です。
題名にも記しましたが、今年の夏、不思議と次々とご縁があり、北海道で開かれる『札幌芸術の森バレエセミナー2016』にて、バレエに繋がるジャイロキネシスの講師として指導をする事となりました。
このセミナーは1998年より、長く健康的に踊り続けるために、を軸に毎年開かれてきた歴史あるセミナーです。以前はピラティスや解剖学を中心に指導を行ってきたようですが、今年、主任講師を務められるジョゼ・マルティネズさんの希望もあり、ジャイロキネシスが授業の一環として取り入れらることになりました。
参加する未来のダンサーたちの年齢は9歳から26歳。私が小さな頃からバレリーナになることを夢に描いていたのように、これから私が出会うプチダンサーたちは、きっと夢と希望で溢れてるはずです。
ですが、決してプロフェッショナルダンサーになる事は容易な事ではありません。
その過程で多くのダンサーが怪我や身体的な悩みを抱えているのが現状だと思います。
その現状を少しでも、軽減、そして希望や喜びへと変えていけるのがジャイロキネシスだと、ダンサーであり、トレーナーである私は痛感しています。
IMG_3562私自身のダンサーとしての経験や想いを通して、ジャイロに出会ってからの多くの変化や発見、驚き、喜びを、未来のダンサーへ惜しみなく伝えてこれたらと思います。
こちらがその詳細になります。
http://geimoriballet.jp
戻ってきましたら、またご報告致しますね。
今年も熱い夏になりそうです!

IMG_0371東京スタジオ秋満です☆
梅雨のジメジメした日が続いていますが、皆さま体調など崩していませんでしょうか?
雨でなかなか外に出るのが億劫に感じますが、そんなときこそ思い切って外に出て身体を動かしてみると、スッキリ健康な毎日を送れますよ♪
梅雨明けまであともう少し!
梅雨やこれからやってくる夏の暑さに負けない身体作りをしていきましょう☆

さて、先日MMKにてフランクリンメソッドという教授法の勉強会がありました。
兼ねてから真理子さんと親交のある丸山寿子先生をお招きし、スタッフのための勉強会として、真理子さんが素敵な機会を与えてくださいました!
フランクリンメソッドとは、精妙な身体のつくりや動きを分かりやすく、深く、かつ楽しく学ぶことで、動きやすさや痛みの軽減などの身体の変化を短時間で実感できたり、心や感情と身体のつながりを知ることで、さらにダイナミックな変化が感じられる解剖学の教授法です。
今回のテーマは骨盤について。
ジャイロでも特に意識するところです。
ばらばらにした骨の模型を先生が用いて、何か動作をする際どのように骨が動いていくのかを表し、そして実際にその骨の動きを意識しながら身体を動かして、自分自身で体感していくという内容。
一見難しそうに感じますが、決して複雑というわけではなく、全てが自然で理にかなっていて、なるほど〜と明確に思うことがたくさんありました。
あとはフランクリンボールという小さなボールを使い、骨や身体の深部が意識しやすくなるように、軽くボールで身体をたたいて刺激を送ったり、色んなところに当ててマッサージをしたりします。
程よい弾力で身体がふっと緩んでいくのが感じられました。

FullSizeRender

全体的にジャイロと動きや考え方、アプローチがとても似ている部分があったり、かつ少し新鮮なアプローチもあったり、、、
色んな角度から身体を観察し動かすことができ、とても勉強になりました。
そして改めて人間の身体の奥深さ、面白さを実感!!

勉強会をした後のジャイロのセッションはいつもとはひと味違ったアプローチが自分の中から湧いてきたり、ハンズオン(補助)を行う際に骨の動きがより明確に感じられるようになった気がします。
毎回思うことですが、学ぶことって本当に楽しい☆
今回教えていただいた丸山寿子先生はジャイロキネシス、ジャイロトニックのトレーナーさんでもあります。
先生自身、フランクリンメソッドとジャイロの繋がりを深く感じているそうです。
丸山先生、真理子さん、このような素敵な機会を作っていただき、ありがとうございました!!

image1

皆さん、こんにちは。東京スタジオの横田です。

 

暑い!暑い季節が一気にやって参りましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

日中の照り付ける陽射し、湿気を帯びた高い気温。上手に直射日光を避けながら涼をとり、こまめに水分とミネラル補給をしていきたいですよね。

そんな季節に運動をしながら摂りたい水分補給はスポーツドリンクやスカッとする清涼飲料水で。。。となるところですが、実はそんなドリンクも飲み過ぎには要注意なのです。

皆さんは「ペットボトル症候群」という言葉をご存知ですか?
「ペットボトル症候群」とは、スポーツドリンクや清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病のことです。ソフトドリンクやスポーツドリンクの急激な大量摂取だけでなく、みかんの缶詰やアイスクリームなどの糖分の多い食品の大量摂食でも発症するとのことです。

私は実は最近血液検査をする機会があり、正常値ではあるが血糖値が少し高めであることが判明しました。1日中身体を動かしているので、まさかそんな数値が出るとは思ってもおらず、もともと血糖値が高めの家系ではあるようなのですが、晴天の霹靂とはまさにこの事!というくらいにショックを受けてしまいました。

一体どこでそんなに糖分を摂っているのかな?
と、自分の日常を思い返したところ、ダンスなどの激しい運動時にはナトリウムやミネラルを摂ろうとスポーツドリンクを飲んでいたり、疲れた時のリラックスタイムに甘いコーヒーやチョコレートをついついつまんでしまったり。。などなど、思い当たることが数点ありました。

そんなに糖分は摂っていないつもりでいましたが、この分の糖分を砂糖に換算してみると、結構な量になることが分かりました。

今はスポーツドリンクは極力控え、水や麦茶などで水分を補給したり、甘いコーヒーやチョコレートではなくて、ブラックコーヒーや梅干し昆布などでひと息つくようにしたところ、体重がストンと落ちてきて、身体も疲れにくくなってきたみたいです。この分だと血糖値も下がっているのではないかな?と期待しています。

暑い季節。ジャイロキネシス、ジャイロトニックなどの運動をして存分に気持ち良く汗をかいたら、必ず水分補給をこまめにしてくださいね。そしてそんな時、ついつい甘い飲み物に手が伸びそうになると思いますが、糖分の過剰摂取に気を付けてみてくださいね。

みんなで健康的に暑い季節を楽しんでいきましょーーう!!

DSC_0228
 皆様こんにちは。長野スタジオの浅井です。
蒸し暑い日々が続いていますが、体調管理は大丈夫でしょうか?

 先日、ジャイロキネシスのスーパーバイズドアワーズという3日間のコースを受けに、東京へ行ってきました。
本当に毎日蒸し暑く、おまけに雨ばかり・・・満員電車も慣れない私には、過酷な日々となりました。
コースでは久々に同期の仲間と出会い、笑ったり泣いたり悩んだりを共にした日々でした!!
深く密のこもった3日間となり、この3日間が次へのステップアップにつながると信じて、新たな気持ちで取り組んでいきたいと思う、今日この頃です。

 そんな疲れた身体を癒しに、先日車で40分程の、あじさい寺 高源院に行ってきました。
丁度見頃の時期で、様々な色のあじさいを見ながら、五感で楽しんできました。
本堂の中に入るとたくさんの仏像が並んでいて、それもまた素晴らしかったのですが、私の目に留まったのは、本当に何気なく床に立てかけて置いてあった、一つの紙で出来た作品でした。写真ではわかりにくいのですが、一枚一枚が手の形をした花びらで、それが集まって大きな花となっています。
温かい色合いで、すごく優しさを感じるそんな作品でした。
一つ一つの小さな物が集まって、何か大きなパワーのある物が生まれる・・・温かくて優しくて・・・
何だかジャイロの世界観に似たものを感じ、凄くほっこりとしました(笑)
そんな幸せな気分になれるようなクラスを、生徒さんと共に作り出せたらと思います。

 暑さはこれから本番です。身体を思いやり、大切にしてくださいねっ!!

DSC_0230

image
皆さん、こんにちは。
東京スタジオの野本です!

本格的に梅雨入りして、じめじめと雨の日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日、ジャイロキネシススーパーバイズドアワーズコースを受けさせて頂きました。
約1年ぶりに同期の皆さんに再会!
3日間、ジャイロ三昧の素敵な時間を過ごす事が出来ました。

コースは、本当に素敵な時間です。毎回、自分の中で色々な変化が起きて、その度に身体も心も変化する事が出来ます。

更にジャイロキネシスが大好きになりました!
これからも、良いクラスが出来るようにまた、ファイナルに向けて精進して参ります。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。image

先日、チャコット勝ちどきスタジオで開催されましたジャイロトニック養成プレトレーニングコースの様子を、
チャコット様のFacebookページで取り上げていただきました!

♪こちらからご覧ください♪

13442393_1755278328019556_2490574923947807852_n              ※写真:チャコット様Facebookページより一部抜粋

22

こんにちは。東京スタジオの酒井です。
蒸し暑くジメジメした毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は、今年からあざみ野にあるスタジオ、さかいミュージック&ダンスにて、月に1回ジャイロキネシス&バーレッスンのクラスを担当しています。

あざみ野駅から近く、高台にある素敵な建物です。偶然にも私と同じ苗字の酒井先生主催ということで、とても親近感がありました。和気あいあいとしてアットホームな雰囲気のスタジオで、毎回楽しくレッスンさせていただいています。

月1回のペースですが、毎回皆さまにお会いするたびに、ジャイロの動きが滑らかに、スムーズに変わってきていることに驚いています。可動域も広がって、腰痛解消等にも効いているようです。自分自身の身体の仕組み、骨格を見直すことで、より楽に動ける感覚がでてきますね。
バレエへのつながりもアプローチしながらのクラスです。バーレッスンでは、安定感のある立ちやすい体を感じながら、のびやかに動けるようレッスンしています。
次回は7月16日土曜日に開催されます。ぜひ皆様のご参加お待ちしております!

梅雨の時期は特に、体がだるい、疲れやすいと感じますよね。
気圧が低い状態では、人間の身体は普段よりも酸素が少ない状態となり、疲労感やストレスが蓄積されます。その結果、ヒスタミンによるアレルギー反応や自律神経の乱れなどが起こるそうです。
 このような時は、 軽い運動を取り入れることで、血流が良くなり、頭の中がスッキリして身体も軽く感じるようになります。
 特に、ジャイロキネシスは深い呼吸を意識的に行うので自律神経が整い、だるさ、むくみの解消にも役立ちます!
私も、体調が悪い時には、ジャイロキネシスでスッキリしています!家で、呼吸や簡単な動きを行うだけでも、効果がありますので、皆さまもぜひ行ってみて下さいね。
 
梅雨に負けず、元気な毎日を過ごせますように!

NOZOMI☆

DSC_02091

IMG_3294暑かったり寒かったりと体調の崩しやすい日々が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしですか?
東京スタジオの伊藤です。

一ヶ月ほど前の事になりますが、ジャイロトニックの認定トレーナーになる為に必ず受ける、スーパーバイズドアワーズコースを受けて参りました。

マスタートレーナーの山崎悦子先生、そして真理子さんというお二人の最高で最強の指導の元、ジャイロトニック三昧の心にも身体にも贅沢な一週間を過ごす事ができました。

実は初めて経験したエクササイズに、股関節、そして座骨神経痛に特化したエクササイズがあり、私にはこれがとっても驚きでした。
先生の指導の元、ずっと行っていた所、徐々に股関節の中で、脚の骨がコロコロと回る感覚になったのです。力も入れずに。
それは腰やお尻などの力みは一切なく、その動きの軽さや滞りのなさは、自分の人生の中で1番の感覚でした。

そして、コース後の自身のバレエクラスでもっと驚いた事は、そんなように脚がバレエでも上がり始めた事です。何をどうしようと思う前にです。
横(バレエ名で言うとアラセゴンドの位置)に高く脚を上げてキープする事は実は苦手であった私には、驚くほどにするっと良い位置に脚が勝手にはまり上がっていく事がバレエ人生史上初めてな程で、嬉しくて飛び上がってしまいました(笑)。
文字通り、心が踊りました。

バレエを踊る上で脚を上げる事に苦悩を覚える方は少なくないはすです。
そしてバレエ以外でも、私股関節が硬いんですと悩んでいらっしゃる方も多いはすです。
股関節だけでなく、いろんな身体の箇所に悩みを抱き、沢山苦労して無理やり力んで身体を壊す前に、どうぞジャイロを体験しに来てください!と、このコースを受講した事で以前よりももっと確信的に思いました。
痛みなく辛さなく、自由でいて伸び伸びと踊る事も、そして生きる事も可能なのだ!と、再確認できた一週間でした。

実は明日からは、ジャイロキネシスのスーパーバイズドアワーズコース、そしてその翌週からはいよいよジャイロトニック最終認定コースが始まります。
わくわくが止まらない6月となりそうです。

最後に、心と身体に沢山の感動と幸せをくださる先生方、一緒に笑い伝え合う事のできる同期の皆さん、本当にありがとうございました。そしてこんな幸せを沢山の方々にお伝えしていけますように。。。

about MMK

  • About MMK / MMKについて
  • スタッフ
  • ブログ
  • お客様の声
  • アルバム
  • トレーナー派遣

Teacher Traning

  • ジャイロトニック養成コース
  • ジャイロキネシス養成コース

Teacher Traning

Profile

元プリバレリーナ 宮内真理子

元プリバレリーナ 宮内真理子

講師
  - GYROTONIC®
  - GYROKINESIS®
  - ballet

詳細へ

Facebook & Twitter